DAZN グループ

Akamai が DAZN グループのゼロトラスト・セキュリティへの移行をサポート

DAZN Group
???Watch the Video???

DAZN グループについて

DAZN グループはグローバル・スポーツ・メディアのデジタルリーダーであり、世界のスポーツメディア企業の中でもっとも成長著しい企業のひとつです。英国に本社を置き、30 か国以上におよそ 3,000 人の従業員を抱えています。放送計画、制作、コンテンツ配信、コマーシャライゼーションなど、スポーツとファンが交わるすべての場面が、DAZN グループのビジネスの舞台です。

DAZN グループは消費者向けブランドと B2B ブランドの 2 つの事業からなり、それぞれを DAZN、Perform と呼びます。消費者向けブランドはグループの主力事業であり、世界一のスポーツ専門ライブサービスおよびオンデマンド・ストリーミング・サービスを提供しています。また、Goal、Sporting News、Spox といった人気スポーツ Web サイトも運営しています。DAZN が目指しているのは、世界中のスポーツファンがいつでもどこでもスポーツを楽しめるようにすることです。長期契約は一切不要。手ごろな価格で TV、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、PC からアクセスできます。英国、カナダ、日本、イタリア、ドイツ、オーストリア、スイスに拠点を構えており、2019 年初めにはスペインとブラジルに新たな拠点を開きます。詳しくは https://watch.dazn.com/ をご覧ください。

セキュリティの管理を強化

DAZN の CISO、Daniel Schatz 氏は、現状では不十分だと理解していました。同社ではエンドポイントのウイルス対策やネットワークベースのセキュリティに多額の投資をしていましたが、これらのツールが本領を発揮するためには、DAZN のインフラストラクチャ全体のエンドポイントとネットワークにツールが適切にインストールされ、機能している必要がありました。また、ノート PC やデバイスに最新バージョンのウイルス対策を導入していないユーザーがいるなど、コンプライアンス上の課題もあり、セキュリティのリスクが高まっていました。Schatz 氏には、この問題を解決することが必要でした。

感染の拡大阻止が不可欠

サイバー脅威を迅速に特定、隔離、除去する必要がありました。しかし、サイバー犯罪の巧妙化により、それが難しくなっていたのです。既存のセキュリティ対策で多くの脅威を阻止できていた一方、見過ごされていたものもあり、その被害からの回復に多大な労力を要していました。1 台の感染したラップトップ PC から複数の PC に感染が拡大した場合、感染した PC を 1 台 1 台特定し、脅威を除去した後に再構築しなければなりませんでした。この作業はセキュリティの専門家が数時間を費やして行わなければならず、さらにはユーザーの生産性の低下も招いていたことは言うまでもありません。マルウェア、ランサムウェア、フィッシングの被害が際限なく拡大し、リソースが奪われていました。財務や規制、企業イメージに関して悪影響をもたらす甚大なデータ漏えいへの懸念が、Perform Group に常につきまとっていたのです。

Akamai が短期間で効果を発揮

慎重な評価の結果、Schatz 氏は悪意のある DNS リクエストをモニタリングしてブロックする Akamai の Enterprise Threat Protector の採用を決めたことで、事前防御型のセキュリティレイヤーが加えられました。この決定における重要なポイントの 1 つは、Akamai の高品質な脅威インテリジェンスでした。このインテリジェンスは、Akamai の他に類を見ないインターネット IP および DNS トラフィックの視点から収集されたもので、実際の脅威を検知し、誤検知によるセキュリティ警告を最小限に抑えます。

また、Enterprise Threat Protector の導入はシンプルかつ簡単で、DAZN の既存の DNS サーバーから Akamai のクラウドプラットフォームに DNS トラフィックを転送するよう変更するだけでした。わずか数時間で変更が完了したのです。

より良いセキュリティ体制の構築

効果はすぐに現れました。Schatz 氏のセキュリティチームは、Akamai Enterprise Threat Protector の直感的なダッシュボードで、潜在的なセキュリティ問題を特定できるようになりました。Schatz 氏は、「ついに、自社のすべてのコンピューターが何をしているのかを把握し、適切な措置をとることができるようになりました」と述べています。

DAZN のセキュリティチームでは、Enterprise Threat Protector によってリアルタイムに提供される脅威インテリジェンスだけでなく、それ以外の脅威インテリジェンスも手早く簡単に統合できます。そのため、既存のリソースを活用し、DAZN のグローバルネットワーク全体で効率的に脅威をブロックできます。DAZN は、エンドユーザー側での対処を必要とすることなく脅威の拡散を阻止できるようになり、極めて優れた耐障害性を備えたセキュリティ体制を確立したのです。

Schatz 氏は、ある面白い発見をしました。Enterprise Threat Protector によって、これまでは検知されなかった仮想通貨マイニングが大量に見つかったのです。

Enterprise Threat Protector により、Schatz 氏のグループでは予想より多くの悪意のあるトラフィックがネットワークで見つかりましたが、誤検知の件数も減少しました。その結果、本当に危険な脅威に注力できるようになり、古い脅威情報に時間を浪費することが減りました。その結果、余力が生まれたことで、セキュリティチームは、より価値の高いプロジェクトに取り組むこともできるようになりました。

将来の方向性

Schatz 氏のグループは、Akamai が立案した Enterprise Threat Protector のロードマップに大きな関心を寄せており、将来に向けて適切なパートナーを選んだと確信しています。現在、DAZN は Akamai と協力して、機能の追加に取り組んでいます。たとえば、疑わしいドメインをリクエストするエンドポイントのリダイレクトとモニタリングによって、問題解決のさらなる迅速化を目指しています。

Akamai について

Akamai は世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。Akamai のインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドが Akamai を利用しています。Akamai は、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成される Akamai のソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365 日/24 時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドが Akamai を信頼する理由について、www.akamai.com/jp/ja/blogs.akamai.com/jp/ および Twitter の @Akamai_jp でご紹介しています。全事業所の連絡先情報は、www.akamai.com/jp/ja/locations.jsp をご覧ください。