Global Traffic Management Intro Image

クラウドとプレミスベースのデータソース間で、ピーク需要とシステム停止にシームレスに対応するための高パフォーマンス、かつスケーラブルで耐障害性に優れた負荷分散を実現。

Global Traffic Management Promo Image

Start Here >

Global Traffic Management for DevOps

Global Traffic Management とは

Global Traffic Management Overview Image

Global Traffic Management(GTM)は、Web サイトとアプリケーションへのアクセスを高速、かつ信頼性の高いものにするグローバル・サーバー・ロード・バランサーです。10,000 台を超えるサーバーから構成される DNS ネットワークをベースとした Akamai GTM は、Akamai Intelligent Edge の世界的な規模とスピードを両立した唯一の負荷分散ソリューションです。

データセンター内に配置されている従来のハードウェアベースのソリューションとは異なり、GTM はデータセンターを超越して作動しており、インターネット中心のアプローチを採用することでリアルタイムのデータセンターの健全性情報やグローバルなインターネットトラフィックの状況に基づいて、インテリジェントなルーティングを実行します。

GTM はエンドユーザーそれぞれに最も近いデータセンターへの最適化されたルートを生成し、その常に高度なパフォーマンスを実現できるキャパシティにより、Web サイトとアプリケーションの耐障害性を向上させ、応答時間を短縮します。

Web サイトおよびアプリケーションの可用性の最適化

100% のアップタイム SLA と世界中に分散する接続拠点により、Global Traffic Management はエンドユーザーとお客様がいつでもアプリケーションとサイトを利用できるようにします。

高いエンドユーザーの満足度

Global Traffic Management は、リアルタイムのデータセンターの健全性情報やインターネットトラフィックの状況に基づいて、インテリジェントにトラフィックのバランスを取ることでトラフィックの急増によるインパクトを緩和し応答時間を改善します。

IT コストの削減

Global Traffic Management は、インテリジェンスを一貫して広範囲に適用することで、ウェブトラフィック管理の負荷を個々のデータセンターから Akamai Intelligent Edge へとオフロードします。

アーキテクチャの柔軟性

すべてのデータセンターを対象としてトラフィックのバランスを取ることで、オンプレミスとクラウドベースのデータセンターの適切な組み合わせを選択できるようにして、高いパフォーマンスと可用性を実現します。

高い拡張性と制御性

Global Traffic Management では、Akamai Control Center を通じて、データセンターとターゲット間のトラフィック管理を幅広く制御できます。GTM により、トラフィックを遮断することなく、動的にトラフィック割り当てを設定したり、新しい Web サイトやアプリケーションをセットアップすることが可能になります。

信頼性

Akamai Intelligent Edge は、最大規模の DNS ベースの分散サービス妨害(DDoS)攻撃を吸収するために必要な、組み込みの冗長性と世界的な規模を備えており、データセンター障害のリスクを最小限に抑えながら、潜在的なセキュリティ脅威を回避することができます。

動的でインテリジェントなユーザー認識型の割り当て

Global Traffic Management は、リアルタイムの「リゾルバー認識」を維持することでインテリジェントに対応する機能を向上させ、エンドユーザーを最も近いデータセンターに正確にマッピングします。

負荷フェイルオーバー

負荷フェイルオーバーは、プライマリサイトでの障害発生時にリクエストを代替サイトに転送します。フェイルオーバーは、異なるネットワークキャリア間でも使用可能です。

ポリシーベースの IP Intelligence

地理情報や IP ルールに基づいて、リクエストはインテリジェントに正しいデータセンターにルーティングされます。

重み付けされた負荷分散

重み付けされた負荷分散により、あらかじめ設定された分割割合に基づいて、リクエストをデータセンターに転送します。

複合負荷分散

負荷フェイルオーバー、ポリシーベースの IP Intelligence、重み付けされた負荷分散機能を任意に組み合わせて強力なアルゴリズムを設定し、トラフィックの割り当てに対する極めて高度な管理を実現します。

ポリシールール

ポリシールールは、優先順位付けられたルール構造を通じて GTM を微調整し、可用性とパフォーマンスとの間のトレードオフを可能にします。

負荷フィードバック

フィードバックに基づいた負荷分散は、データセンターとのリアルタイム通信に基づいてルーティングの決定を行います。常に最善の結果を出すために、フィードバックは 60 秒毎に収集され、マップは動的に再計算されます。ポリシーはデータセンターの実際のパフォーマンスに基づいて修正することができます。

Akamai のウェブ・パフォーマンス・サービス・インテグレーション

Global Traffic Management を Akamai のウェブ・パフォーマンス・サービスと組み合わせることで、動的なコンテンツの配信をさらに高速化することができます。

強力な API

Global Traffic Management は、負荷分散設定の管理、負荷フィードバックの獲得、GTM のリアルタイム統計からのレポート生成、サーバーとネットワークの問題の診断のための強力なアプリケーション・プログラム・インタフェース(API)を提供します。詳細は、https://developer.akamai.com/api から入手できます。

柔軟なユーザーインターフェースと管理

Akamai Control Center を使用する場合でも、コマンド・ライン・インターフェース(CLI)を使用する場合でも、GTM はドメインとそれに付随するオブジェクトの作成および管理を行うための強力なツールを提供します。さらに、GTM には、資産またはデータセンターにおける動的設定とリアルタイムクエリーに対するサポートが含まれています。GTM のサポートは、幅広く利用されているオープンソースのデータセンター管理ツール、Terraform にも統合されています。

データセンターの複製

ビジネスでは、ハードウェアまたはネットワークの問題が発生しても、重要な情報は必ず複製されるようにする必要があります。Akamai の Global Traffic Management では、エンドユーザーはデータセンターから 24 時間いつでも重要な情報にアクセスできるだけでなく、それをサポートする 100% の SLA も提供しています。

ウェブ/アプリケーションパフォーマンスの最適化

Akamai の Intelligent Edge Platform、その他の CDN、自身のサーバーのどれを配信に使用されていても、エンドユーザーは生産性やウェブ体験を最大化するために迅速な応答を期待しています。Akamai の Global Traffic Management は、設定したポリシーに基づいたシームレスなアクセスをあらゆる場所で提供することで、貴社のウェブおよびアプリケーションコンテンツの配信に入手可能な最高のリソースを利用できるようにします。

ハイブリッド環境

Global Traffic Management は、複数の用途とプロトコルに適用できる柔軟性を備えています。クラウド・データ・センター、複数の CDN、プレミスベースのサーバーのどこから配信されている場合でも、Akamai GTM は、クラウドアプリケーション、Web サイト、動画ストリーミング、ソフトウェアのダウンロードなど、驚くほど広範囲のアプリケーションのトラフィックを管理することができます。

ジオターゲティング

GTM は Akamai の Intelligent Edge Platform の必要不可欠な構成要素として世界中で利用されているため、複数のクラウド、ハイブリッドクラウド、エンタープライズのデータセンターのいずれからでも、ウェブアプリケーションまたはコンテンツを最適な地理的位置から配信できるような柔軟性を提供します。GTM があれば、エンドユーザー接続は地理的またはトポロジー的に最も近いエッジサーバーにルーティングされます。

リソース