Akamai、Guardicoreを買収。ゼロトラスト・ソリューションを拡張し、ランサムウェアの阻止能力を強化。 続きを読む

Humax

Humax は、Akamai を利用して、ダウンタイムなしでセットトップボックスを世界中に展開しています

Humax は、デジタル放送業界のグローバルリーダーとして、世界中で信頼できるサービスを提供することに力を注いでいます。Akamai のメディア・デリバリー・ソリューションを導入する前に Humax が抱えていた最大の課題は、世界中に設置されている無数のセットトップボックスに大規模なファームウェアアップデートを確実に配信することでした。Akamai を採用したことで、追加インフラを導入することなく、グローバルトラフィックをより効率的に管理できるようになりました。Akamai のソリューションのおかげで、世界中のお客様がより信頼性の高い環境で当社のサービスを利用できるようになりました。

Yoon Dae-chul 氏, IT Infrastructure Team Manager, Humax

状況

1989 年に設立された Humax は、世界 80 か国の主要な放送局や通信事業者に高品質の動画ゲートウェイとブロードバンドゲートウェイを提供しています。大手グローバル・ゲートウェイ・プロバイダーの Humax は、デジタル・セットトップ・ボックス製造を目的として、これまでに世界トップクラスのデジタル放送デバイステクノロジー企業を買収してきました。顧客がデジタルコンテンツを自宅で簡単かつ便利に楽しめるプラットフォームを生み出すことを企業目的としています。ビジネスが順調である証拠に、同社は 2016 年 AT&T Supplier Award と 2016 年 BT Sustainable Supplier Award を受賞しました。

課題

Humax によると、ファームウェアで実行される機能数が増えるにつれて、プラットフォーム上のソフトウェアアップデートは過去 5 年間で約 10 倍に増加しました。世界中で販売されているセットトップボックスにむけて大規模なファームウェアアップデートを同時にリリースすると、ネットワークインフラとネットワークキャパシティが大量に必要になります。そのために必要なインフラが整っていないため、現行プラットフォームでのファームウェアのダウンロードとセットトップボックスの起動には数時間かかります。それに加えて、世界中で急速に増加しているダウンロードトラフィックを確実に処理しなくてはならないという課題もありました。

目標

  • 急速に増加するファームウェアのダウンロードキャパシティにすばやく対応するために、信頼性の高いネットワークインフラを確立する
  • ピーク時でも、ダウンタイムなしで一貫したサービス提供を確保する
  • 世界中で信頼性の高いサービスを提供し、グローバルトラフィックを可視化する

結果

  • Akamai のメディア・デリバリー・ソリューションにより、トラフィックの負荷が非常に高いにもかかわらず、 Web サイトは安定した状態で運営されている
  • ソリューションの導入以降、ダウンタイムは一度も発生していない(2011 年、5 年前)
  • 追加のネットワークインフラを展開せずに、80 か国で信頼性の高いサービスを提供することができた

Akamai を選ぶ理由

5 年間ダウンタイムを発生させず、顧客の信頼がアップ

顧客は出勤前や帰宅後というほぼ同じ時間帯に、自宅でセットトップボックスの電源を入れます。つまり、世界中の多数のデバイスでほぼ同時に大規模なソフトウェアファイルのダウンロードが行われるということです。顧客が同じ時間帯にセットトップボックスをオンにしたときのトラフィックに対応できないと、すぐにダウンタイムが発生したり、ファイルのダウンロードに時間がかかったりする恐れがあります。そうなるとサービスに直接影響があり、Humax のビジネスパフォーマンスに悪影響を及ぼします。

Humax は、2011 年に Akamai のメディア・デリバリー・ソリューションを導入して以来、ダウンタイムを発生させることなく、お客様の信頼をさらに高めることに 成功しています 。また、1 GB を超える容量のファームウェアソフトウェアにも対応しています。ちなみに、5 年前には 100 MB 程度の容量でした。Humax で IT Infrastructure Team Manager を務める Yoon Dae-chul 氏は次のように述べています。「Akamai のソリューションには優れたスケーラビリティが備わっているため、大規模なファームウェアアップデートをリリースする際に帯域幅について心配する必要がなくなりました。そのため、ビジネスの運営における信頼性が高まりました」。

ネットワークインフラに投資せずに 80 か国で信頼できるサービスを提供

Humax では、韓国にある本社が世界 80 か国で販売されている無数のセットトップボックスのソフトウェアサポートを直接管理しています。Humax がネットワークインフラを追加で展開したり構築したりすることなく、世界中で革新的なサービスを迅速かつ安全に提供するうえで、Akamai のグローバルネットワークは大きな役割を果たしています。

「当社が世界中に提供するサービスの信頼度を高めるために真に必要だったのが、Akamai のグローバルカバレッジでした。世界中で稼働する分散型プラットフォームである Akamai Intelligent Platform™によって提供される、トラフィックの使用状況の可視化と情報に大きな魅力を感じています。世界中のお客様との信頼関係を維持するうえで、Akamai は本当に役立っています」と Yoon 氏は述べています。

Humax について

1989 年に設立された Humax は、世界 80 か国の主要な放送局や通信事業者に高品質の動画ゲートウェイとブロードバンドゲートウェイを提供する、世界トップクラスのゲートウェイ製造業者です。Humax は韓国に本社を、ベトナムに研究開発センターを置き、米国、英国、ドイツ、アラブ首長国連邦、日本、インド、オーストラリア、ブラジルで 20 のグループ企業と支社を運営しています。2015 年現在の売上高は 1 兆 4,267 億ウォン、世界全体の従業員数は 1,000 人以上です。詳細については、 https://americas.humaxdigital.com/をご覧ください。


関連するお客様事例

Adaptive Media Delivery

Hulu

Read More
Media and Entertainment

Cloud WrapperとCloud Interconnectの導入により、 オフロード率を劇的に向上し、オリジントラフィックコストの80%低減を実現

Read More
Edge Compute

Vizury

Read More