Akamai、Guardicoreを買収。ゼロトラスト・ソリューションを拡張し、ランサムウェアの阻止能力を強化。 続きを読む

Blog

インターネットトラフィックの世界的増加を管理するための連携と協力

Written by

Tom Leighton

April 01, 2020

Dr. Tom Leighton co-founded Akamai Technologies in 1998 and served as Akamai’s Chief Scientist until he became CEO in 2013. Under Dr. Leighton’s leadership, Akamai has evolved from its origins as a Content Delivery Network (CDN) into one of the most essential and trusted cloud delivery and cybersecurity platforms, upon which many of the world’s best brands and enterprises build and secure their digital experiences. 

世界中の事業者と消費者が COVID-19(新型コロナウイルス感染症)によるさまざまな制約を受け、日常活動が影響を受ける中で、インターネットはかつて世界が経験したことのない規模で使用されています。現在在宅勤務中の数百万の人々に加えて、世界中の学生はオンラインで学習を継続し、政府はインターネットを使って市民とコミュニケーションを取っています。膨大な量の商取引がオンラインで行われ、教会はサービスをストリーミングしてコミュニティのつながりを保っています。エンターテイメント業界はオンラインで観客とつながり、多くの人々や家族が感じ始めている孤独感を忘れさせようとしています。

この爆発的な利用増加を受けて、このかつてない規模のトラフィックの処理能力についてインターネットに懸念が生じています。その結果、いくつかの規制当局、通信事業者、コンテンツプロバイダーは、オンラインの超渋滞(グリッドロック)を回避するために、ピークトラフィック時の負荷を軽減する対策を講じています。  例えば、ヨーロッパの規制当局は、通信プロバイダーとストリーミングプラットフォームに対して、ピーク需要期間には標準画質の動画配信に切り替えるように要請しています。

Akamai は、世界最大のコンテンツ・デリバリー・ネットワークとして、事業の継続性を維持するために、お客様やキャリアパートナーと緊密に連携しています。Akamai のインテリジェント・エッジ・ネットワーク・アーキテクチャは、本質的にネットワークの輻輳を緩和して最小限に抑えるように設計されています。さらに、当社のインフラストラクチャはキャリアネットワークに深く展開されているため、輻輳が生じたエリアからトラフィックを迂回させることで、それらのネットワークが過負荷状態になるのを防ぐことができます。 

さらに、Akamai は、大手ソフトウェアディストリビューターとも連携しています。特に Microsoft や Sony をはじめゲーム業界と協力することで、ピーク使用期間の輻輳管理を支援しています。これは、ゲームソフトウェアのダウンロードのために特に重要な対策です。更新がリリースされると、インターネットトラフィックが急増します。最新ゲームのソフトウェア更新の場合、ウェブページ 30,000 ページ分に相当するトラフィックが生成されます。

「ビデオゲームをプレイすることで、世界中の人々は友人や家族とつながり、この不安な時期を一時的に忘れて楽しさを得ることができます。私たちが目指しているのは、業界の他のリーダーと連携し、ゲームを楽しむ皆さまに魅力的な体験を確実に提供することです」と、Sony Interactive Entertainment の President 兼 CEO である Jim Ryan 氏は語っています。

「人々がゲームに楽しさと社会的なつながりを求める限り、Xbox Game Pass、Xbox Live、Mixer でエンゲージメントを提供し続けます。使用状況を常に監視し、必要に応じて一時的な調整を加えることで、ゲームを楽しむ皆さまにできるだけスムーズな体験を提供したいと考えています。Akamai などのパートナーとの連携により、このかつてない事態にゲームの楽しさをお届けできることを心強く思います」と、Xbox Product Services の Corporate Vice President である Dave McCarthy 氏は述べています。

需要の増加がボトルネックとなる地域では、ピーク時のゲームソフトウェアのダウンロードを制限し、深夜の時間帯に通常の高速帯域でダウンロードを完了できるように配慮します。このアプローチにより、あらゆるインターネットユーザーと消費者は、すべてのインターネットサービスに期待される質の高い体験を引き続き得ることができ、ゲームを楽しむ人々は必要なダウンロードを行うことができます。ただし、ピーク時には通常より時間がかかるようになります。さらに重要なのは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大を食い止めるために全力を尽くしている医療関係者や緊急対応要員が生命に関わるデジタルサービスに継続的にアクセスできる体制を確保することです。

重要なのは、あらゆるお客様が利用する Web サイトやモバイルアプリケーション配信、セキュリティサービスの完全性と信頼性を維持することが Akamai に期待されているという点です。特に、政府、ヘルスケア、金融サービス、コマース、製造、ビジネスサービスを始めとする各業界の Akamai のお客様にとって、サービスパフォーマンスの変化は許容されません。 

世界が COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックに関連する課題に対処する中で、Akamai は、政府、ネットワーク事業者、さらにお客様と継続的に連携し、システムに対するストレスを最小限に留めたいと考えています。さらに、仕事、学習、ニュース、エンターテイメントでインターネットを利用しているあらゆる人々が質の高いポジティブな体験を引き続き得られるように全力を尽くす所存です。



Written by

Tom Leighton

April 01, 2020

Dr. Tom Leighton co-founded Akamai Technologies in 1998 and served as Akamai’s Chief Scientist until he became CEO in 2013. Under Dr. Leighton’s leadership, Akamai has evolved from its origins as a Content Delivery Network (CDN) into one of the most essential and trusted cloud delivery and cybersecurity platforms, upon which many of the world’s best brands and enterprises build and secure their digital experiences.