Akamai、Guardicoreを買収。ゼロトラスト・ソリューションを拡張し、ランサムウェアの阻止能力を強化。 続きを読む

COVID-19 情報 – 社員に対する Akamai の方針

当社のコミットメント

COVID-19 の世界的な流行は私たちの生活にさまざまな影響を及ぼしています。世界はリモートワーカーが急に必要とされる事態に直面し、人々は働き方そして仕事自体も大きく変化したと感じています。また一方で、私たちの多くは、重要な情報の入手や商取引、エンターテインメント、そして他者とのつながりのほとんどをインターネットに依存しています。こうした状況のなか、お客様のデジタルビジネスの保護と実現に力を尽くすという Akamai の意思はこれまでよりさらに強いものとなっています。そして Akamai が何より重視しているのは、他者の健康、安全、幸福です。これにはもちろん、当社の社員、お客様、業務委託先、サプライヤー、および当社が運営しているコミュニティも含まれます。Akamai が常に世界中で求めているのは、インスピレーションにあふれ、イノベーションとコラボレーションを指向する人材です。現在では採用方法を変更し、オンラインでの面接やリモートでの新入社員研修を行い、Akamai のコミュニティを拡大しています。

採用方法

当社の採用担当者および管理者は、オンラインで採用活動を進めるために包括的なリソースを与えられ、トレーニングを受けています。面接を実施いたしますが、これまでと同様、採用活動において応募者に魅力的な体験を提供できるよう努めます。

毎週、リモート研修を通じて新たな人材が入社しています。新入社員が入社 1 日目から、自分は歓迎され、働く準備が整い、Akamai の一員であると感じてもらえるよう、全力で取り組んでいます。

安全性

Akamai は社員を守るため、責任を持って迅速に措置を講じています。このような措置の一環として、2020 年 5 月末までの期間について、Akamai に関連したすべての出張を制限し、社員にリモートワークを要請し、すべての Akamai イベントを取り消しました。

また、社員に対し、自身の健康と安全に加え、周囲の人々の健康と安全にも配慮するよう要請しています。

幸福

先が見通せない状況はストレスと不安をもたらすものですが、Akamai 社員には、自身の幸福のために時間とエネルギーを使ってもらいたいと強く願っています。

Akamai は長年にわたり社員の幸福を重視してきました。社員とその家族の両方を対象として内密のカウンセリングを短期間提供する Employee Assistance Plan など、社員を支える様々な取り組みを行っています。現在は、これらに加えて、スケジュール作成に関するアドバイス(休憩、食事、運動、家族団らんの組み入れ)など、リモートワークに関する特別なガイダンスも行っています。

インクルーシビティ

Akamai の社員には強い求心力があります。これをもたらしている第 1 の要因としては、人によってニーズは異なるという認識のもと、柔軟な勤務形態など、適切なサポートを提供している点が挙げられます。

さらに、当社のコラボレーションツールのほとんどが、勤務地や時間帯の異なる社員をまとめられるような仕組みになっていることも要因といえます。Akamai には専用のイントラネットページがあり、社員はそこで情報を共有したり質問したりできます。また、社員は Akamai のソーシャルチャネルを利用して、作業環境の写真を投稿したり、知見、考え方、ひらめきを共有するなど、様々な活動を行うことができます。Akamai のリーダーもブログの投稿や動画メッセージの作成などを行っています。

協業と透明性は Akamai の文化の中心です。当社は今回の危機に際しても、社員と密接に連絡をとり、できる限りアドバイスを提供いたします。3 月には、Mass General Hospital の The Emergency Preparedness Chair and Director of The Center for Disaster Medicine のご協力のもと、一連の COVID-19 ウェビナーを開催し、このウイルス自体に関して知り得る限りの情報を共有しました。Akamai の経営陣は、ビジネスへの影響や業務方法について、継続的にタウンホールミーティングや Q&A セッションを開催しています。Akamai は今後も重要な情報すべてが確実に伝達されるよう、また、こうした情報に簡単にアクセスできるよう努めてまいります。

今は前例のない事態ですが、社員の皆さんのたゆむことのない献身と尽力により、必ずやこの難局を乗り切ることができると考えます。現在、社員は物理的に離れた状態にありますが、社内フィードバックからは、社員の一体感がこれまで以上に強くなっていることがわかります。これは当社の文化とコミュニティの力の証といえます。

すべての社員がこの難局に負けることなく、それぞれに力を尽くしてくれていることに感謝します。