Skip to main content
Blue Code Hero Background
PRESS RELEASE

クラウド型リモートアクセスEAAによるテレワーク支援プログラムのご案内

セキュアな在宅勤務を迅速に提供(最大90日間の無償利用)

Tokyo, Japan | February 25, 2020

Share

アカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:山野修、以下「アカマイ」)は、クラウド型リモートアクセスソリューション「Enterprise Application Access (EAA)」を活用する「テレワーク支援プログラム」についてご案内いたします。このプログラムをご活用いただくと、ユーザーは最大90日間EAAを無償で利用することが可能となります。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する目的で、在宅勤務/テレワークや時差通勤を実施する企業が急速に増えています。いち早く在宅勤務体制の整備を必要とする各企業が、少しでもスムーズにセキュアな在宅勤務を実施できるよう、アカマイは本プログラムを通してご支援させていただきます。EAAはクラウド上のセキュリティ基盤を通じて、迅速に企業へのリモートアクセス環境を構築できるシステムです。専用ハードウェアを使わないクラウド型のソリューションであることから、利用ユーザー数の増減に容易に対応できる拡張性を備えています。

EAAは「ゼロトラスト・セキュリティ」を実現するソリューションとして昨今注目されており、生産性を維持しながらセキュアにビジネスの継続を図ることが可能です。

テレワーク支援プログラムご相談窓口
Eメール: info_jp@akamai.com

Enterprise Application Access (EAA) の特長

  • リモートアクセス基盤
    • クラウド提供型(専用ハードウェア不要)
      • 構成によっては仮想環境が必要となります
    • 必要ユーザー数増加時の迅速な拡張
  • セキュリティの強化
    • 多要素認証による認証強化
    • ユーザーに応じたアプリケーションアクセスの認可
    • AESを使用したTLS経由の暗号化接続
  • 管理効率化
    • 単一Webポータルによる一元管理
  • 対応アプリケーション
    • TCP/UDP利用アプリケーション

なお、お客様環境によってはご利用いただけない場合もございます。ご了承ください。

製品概要
/content/akamai/en/products/security/enterprise-application-access.html

お客様事例
auカブコム証券株式会社様
/content/akamai/en/our-customers/customer-stories-aukabu.html

株式会社エイチ・アイ・エス様
/content/akamai/en/video/akamai-eaa-his-case-study-video.html

株式会社LIXIL様
/content/akamai/en/about/news/press/2019-press/lixil-using-akamai-eaa

Akamai について
 

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です

About Akamai

Akamai powers and protects life online. Leading companies worldwide choose Akamai to build, deliver, and secure their digital experiences — helping billions of people live, work, and play every day. With the world’s most distributed compute platform — from cloud to edge — we make it easy for customers to develop and run applications, while we keep experiences closer to users and threats farther away. Learn more about Akamai’s security, compute, and delivery solutions at akamai.com and akamai.com/blog, or follow Akamai Technologies on Twitter and LinkedIn.


Media Contacts