Akamai、Guardicoreを買収。ゼロトラスト・ソリューションを拡張し、ランサムウェアの阻止能力を強化。 続きを読む

技術関連出版物

Akamai は研究によって生み出された革新的なアイデアを比類ない製品の開発に結び付ける企業です。Akamai の研究者の多くは、競争が激しく、権威ある学術ジャーナルやカンファレンスにおいて研究成果を発表しています。Akamai に関連する技術関連出版物の一覧は以下のとおりです。

Anycast Catchment を使用したインターネットのパーティショニング

Kyle Schomp、Rami Al-Dalky。ACM SIGCOMM Computer Communication Review(CCR ’20)、2020 年 10 月

誰が取り残されているのか?:アプリケーションアップデートの導入状況に関する大規模な測定

John P. Rula、Philipp Richter、Georgios Smaragdakis、Arthur Berger 第 20 回 ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、2020 年 10 月、pp 710~723

Akamai DNS:世界中のクエリーに権威応答を提供

Kyle Schomp、Onkar Bhardwaj、Eymen Kurdoglu、Mashooq Muhaimen、Ramesh K. Sitaraman。2020 ACM SIGCOMM Conference(SIGCOMM ’20)議事録、Virtual Event、NY、USA、2020 年 8 月

監視者を監視:Nonce-based Inverse Surveillance to Remotely Detect Monitoring - Best Paper nominee

Laura M. Roberts、David Plonka 共著。Network Traffic Measurement and Analysis Conference(TMA 2020)、ベルリン(バーチャル)、2020 年 6 月。

Android の省電力モードにおける Web パフォーマンス

Utkarsh Goel、Stephen Ludin、Moritz Steiner。テクニカルレポート。2020 年 3 月

RPKI 時代の到来:RPKI の導入と無効なルートのオリジンに関する縦断研究

Taejoong Chung、Emile Aben、Tim Bruijnzeels、Balakrishnan Chandrasekaran、David Choffnes、Dave Levin、Bruce M. Maggs、Alan Mislove、Roland van Rijswijk-Deij、John P. Rula、Nick Sullivan。第 19 回 ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、オランダ、アムステルダム、2019 年 10 月

スキャナーをスキャンする:広範に分散したネットワークテレスコープからインターネットを理解する

Philipp Richter および Arthur Berger。第 19 回 ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、オランダ、アムステルダム、2019 年 10 月

Characterizing JSON Traffic Patterns on a CDN(CDN 上の JSON トラフィックパターンの特性評価)

Santiago Vargas、Aruna Balasubramanian、Moritz Steiner、Utkarsh Goel。第 19 回 ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、オランダ、アムステルダム、2019 年 10 月

DNS リゾルバーの ECS 動作について

Rami Al-Dalky、Michael Rabinovich、および Kyle Schomp。Internet Measurement Conference (IMC ’19)、2019 年 10 月 21 日~23 日、オランダ、アムステルダム。

In the IP of the Beholder:Strategies for Active IPv6 Topology Discovery

Robert Beverly、Ramakrishnan Durairajan、David Plonka、Justin P. Rohrer。ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、ボストン、2018 年 10 月/11 月

Advancing the Art of Internet Edge Outage Detection

著者:Philipp Richter、Ramakrishna Padmanabhan、Neil Spring、Arthur Berger、David Clark。出版物:ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、ボストン、2018 年 11 月

From Theory to Practice: Improving Bitrate Adaptation in the DASH Reference Player(理論から実践へ:DASH Reference Player におけるビットレート適合処理の改善)

ACM Conference on Multimedia System(MMSys)、2018 年 6 月。DASH Industry Forum(DASH-iF)にて "Excellence in DASH Award" 第一位を獲得。

ホワイトペーパー:UPnProxy:NAT インジェクションを介した悪意のあるプロキシ

ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ(UPnP)は、一般に使用されているプロトコルですが、10 年もの間、幅広いコンシューマーデバイスへの実装に欠陥がありました。このホワイトペーパーでは、この欠陥がどのようにデバイスに存在しているのか、この脆弱性がどのように活発に悪用されているのか、ほとんど忘れられている機能/脆弱性がどのように相次ぐ問題を引き起こすかについて説明します。

Characterization of Collaborative Resolution in Recursive DNS Resolvers(再帰 DNS リゾルバーにおける共同解決の特性)

Rami Al-Dalky、Kyle Schomp。PAM'18、2018 年 3 月 26~27 日、ドイツ、ベルリン

『Inferring BGP Blackholing Activity in the Internet』

Vasileios Giotsas、Georgios Smaragdakis、Christoph Dietzel、Philipp Richter、Anja Feldmann、Arthur BergerACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、ロンドン、2017 年 11 月

『Detecting Peering Infrastructure Outages in the Wild』

Vasileios Giotsas、Christoph Dietzel、Georgios Smaragdakis、Anja Feldmann、Arthur Berger、Emile AbenACM SIGCOMM Conference の議事録、ロサンゼルス、2017 年 8 月

ホワイトペーパー:DNS Reflection, Amplification, & DNS Water-torture

Akamai の四半期 SOTI レポートでは、Akamai の DDoS プラットフォームで緩和されるベクトルの上位 5 つの中に DNS フラッドが入っています。最新の DNS クエリフラッドでは、Mirai マルウェアベースのボットネットが利用されています。これら 2 つの攻撃タイプはいずれも DNS フラッドに分類されますが、それぞれ動作方法が異なるため、異なる緩和戦略が必要です。

自社のもの以外の測定:サードパーティーのパフォーマンスについて

Utkarsh Goel、Moritz Steiner、Mike P. Wittie、Martin Flack、および Stephen Ludin。ACM Passive and Active Measurements Conference(PAM)、2017 年 3 月。

パケット喪失が激しいセルラーネットワークで HTTP/2 を高速化するドメインシャーディング

Utkarsh Goel、Moritz Steiner、Mike P. Wittie、Stephen Ludin、Martin Flack。テクニカルレポート、2017 年 1 月

エントロピー/IP:IPv6 アドレスの構造の明確化

Paweł Foremski、David Plonka、および Arthur Berger。ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、サンタモニカ、2016 年 11 月。

カウンティングを超えて:アクティブ IPv4 アドレス空間の新たな視点 — Best Paper Award

Philipp Richter、Georgios Smaragdakis、David Plonka、および Arthur Berger。ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、サンタモニカ、2016 年 11 月。

セルラー IPv6 ネットワークでの高速モバイル Web の事例

Utkarsh Goel、Moritz Steiner、Mike P. Wittie、Martin Flack、および Stephen Ludin。ACM SIGCOMM Conference on Mobile Computing and Networking(MobiCom)、2016 年。

サードパーティーはモバイル Web を低速化させているか

Utkarsh Goel、Moritz Steiner、Mike P. Wittie、Martin Flack、および Stephen Ludin。ACM S3 Workshop 2016。

セルラーネットワークの HTTP/2 パフォーマンス

Utkarsh Goel、Moritz Steiner、Mike P. Wittie、Martin Flack、および Stephen Ludin。ポスターセッション、ACM SIGCOMM Conference on Mobile Computing and Networking(MobiCom)2016。

受動測定技術を使用したセルラーミドルボックスの検出

Utkarsh Goel、Moritz Steiner、Mike P. Wittie、Martin Flack、および Stephen Ludin。ACM SIGCOMM Passive and Active Measurements Conference(PAM)、2016 年。

アクセス時間認識型のキャッシュアルゴリズム

Giovanni Neglia、Damiano Carra、Mingdong Feng、Vaishnav Janardhan、Pietro Michiardi、および Dimitra Tsigkarim。ITC 28 の議事録。ヴュルツブルク、2016 年 9 月。

BOLA:最適に近いオンライン動画用のビットレート適合処理

Kevin Spiteri、Rahul Urgaonkar、Ramesh K. Sitaraman。IEEE International Conference on Computer Communications(INFOCOM)の議事録、2016 年 4 月。

クライアント支援 CDN サーバー選択を使用した Web の高速化

Utkarsh Goel、Mike P. Wittie、Moritz Steiner。IEEE International Conference on Computer Communications and Networks(ICCCN)、2015 年。

TLS-AUX:補足データと TLS 接続との関連付け

Mangesh Kasbekar、Vaishnav Janardhan、Manish Jain、および Vinay Kanitkar、2015 年 11 月。

有効な IPv6 アドレスの時間的および空間的な分類

David Clark および Arthur Berger。ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、日本、東京都、2015 年 10 月 28 日~30 日。

IPv6 の有効 WWW クライアントアドレス総計データ例

有効な IPv6 アドレスの時間的および空間的な分類へのコンパニオンデータ、2015 年 10 月。

エンドユーザーマッピング:コンテンツ配信向けの次世代リクエストルーティング

Fangfei Chen、Ramesh Sitaraman、および Marcelo Torres。ACM SIGCOMM 2015 Conference の議事録、英国、ロンドン、2015 年 8 月。

コンテンツ配信のアルゴリズムナゲット

Bruce Maggs および Ramesh Sitaraman、Invited Editorial, ACM SIGCOMM Computer Communication Review(CCR), 第 45 巻第 3 号、 52~66 ページ、2015 年 7 月。

オーバーレイネットワーク:Akamai の見方

Ramesh K. Sitaraman、Mangesh Kasbekar、Woody Lichtenstein、Manish Jain。高度なコンテンツ配信、ストリーミング、クラウドサービス、Ed.Pathan、Sitaraman、Robinson、John Wiley & Sons、2014 年。

インターネットネームサーバーの IPv4 アドレスと IPv6 アドレスの関係

Arthur Berger、Nicholas Weaver、Robert Beverly、Larry Campbell。ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、スペイン、バルセロナ、2013 年 10 月。

動画広告の有効性の理解:測定の調査

S. Shunmuga Krishnan、Ramesh K. Sitaraman。ACM Internet Measurement Conference(IMC)の議事録、スペイン、バルセロナ、2013 年 10 月。

CDN-ISP コラボレーションの最大限の推進

Benjamin Frank、Ingmar Poese、Yin Lin、Georgios Smaragdakis、Anja Feldmann、Bruce M. Maggs、Jannis Rake、Steve Uhlig、Rick Weber、ACM SIGCOMM Computer Communication Review、Vol. 43、No. 3、2013 年 7 月。

動画ストリームの品質がビューアーの動作に与える影響:疑似実験設計を使用した因果関係の推測

S. Shunmuga Krishnan、Ramesh K. Sitaraman。Internet Measurement Conference 2012 の議事録、マサチューセッツ州ボストン、2012 年 11 月 14~16 日。

インターネットスケールの分散ネットワークの電力コスト削減のためのバッテリの使用

Darshan S. Palasamudram、Ramesh K. Sitaraman、Bhuvan Urgaonkar、Rahul Urgaonkar。ACM Symposium on Cloud Computing 2012 の議事録、カリフォルニア州サンホセ、2012 年 10 月 14~17 日。

モバイル・アクセス・ネットワークと固定アクセスネットワークでのユーザートラフィック特性の比較

Mikko Heikkinen、Arthur Berger、Passive and Active Measurement Conference 2012、コンピュータサイエンスでの講義ノート、Vol. 7192、32~41 ページ

サーバー、クライアント、ルーターでの ECN 対応状態の測定

Steven Bauer、Robert Beverly、Arthur Berger。ACM SIGCOMM Internet Measurement Conference 2011 の議事録、ドイツ、ベルリン、2011 年 11 月 2~4 日、pp. 171~179

アクティブなインターネット・トポロジ・マッピングのプリミティブ:高頻度特性に向けて

Robert Beverly、Arthur Berger、Geoffrey G. Xie。ACM SIGCOMM Internet Measurement Conference 2010 の議事録、オーストラリア、メルボルン、2010 年 11 月 1~3 日、pp. 165~171

70,000 台以上のサーバーの追跡:Akamai のクエリシステム

Jeff Cohen、Thomas Repantis、Sean McDermott、Scott Smith、Joel Wein。第 24 回 USENIX Large Installation System Administration Conference(LISA)の議事録、2010 年 11 月。

Akamai ネットワーク:高パフォーマンス・インターネット・アプリケーションのプラットフォーム

Erik Nygren、Ramesh K. Sitaraman、Jennifer Sun。ACM SIGOPS Operating Systems Review、Vol. 44、No.3、2010 年 7 月。

Akamai ネットワークのモニタリングインフラストラクチャの拡張

Thomas Repantis、Jeff Cohen、Scott Smith、Joel Wein。ACM SIGOPS Operating Systems Review、Vol. 44、No.3、2010 年 7 月。

展開されたインターネット・ソース・アドレス検証フィルタリングの有効性の理解

Robert Beverly、Arthur Berger Young Hyun、K. Claffy。第 9 回 ACM SIGCOMM Internet Measurement Conference の議事録、2009 年 11 月 4~6 日、pp. 356~369。

インターネット・スケール・システムの電気代の削減

A. Qureshi、R. Weber、H. Balakrishnan、J. Guttag、B. Maggs。ACM SIGCOMM 2009 Conference(SIGCOMM)の議事録、2009 年 8 月

マルチレートのピアツーピアテレビ会議:スケーラブルなコーディングを使用した分散アプローチ

M. Ponec、S. Sengupta、M. Chen、J. Li、P. A. Chou。2009 IEEE International Conference on Multimedia & Expo(ICME 2009)の議事録、ニューヨーク、2009 年 6 月 30 日~7 月 2 日。ICME 2009 Best Paper Award を受賞。

インターネットでのパフォーマンスの向上

T. Leighton、Communications of the ACM、Vol. 52、No. 2、2009 年 2 月

分散システムに関する指導のための仮想化ゲーム

Joel Wein、Kirill Kourtchikov、Yan Cheng、Ron Gutierez、Roman Khmelichek、Matthew Topol、Chris Sherman。SIGCSE '09、2009 年 3 月 3~7 日、アメリカ、テネシー州チャタヌーガ。

複雑化するインターネット相互接続

Peyman Faratin、David Clark、Steve Bauer、William Lehr、Patrick Gilmore、Arthur Berger、Communications & Strategies、No. 72、2008 年第 4 四半期、pp. 51~71

Web アプリケーション用のスケーラブルなクエリ結果キャッシング

C. Garrod、A. Manji、A. Ailamaki、B. Maggs、T. Mowry、C. Olson、A. Tomasic。第 34 回 International Conference on Very Large Databases(VLDB)の議事録、2008 年 8 月。

NIRA:新しいドメイン間ルーティングアーキテクチャ

Xiaowei Yang、David Clark、Arthur Berger。IEEE/ACM Transactions On Networking、Vol. 15、No. 4、2007 年 8 月。

パケットの順序変更を行わない動的な負荷分散

Srikanth Kandula、Dina Katabi、Shantanu Sinha、Arthur Berger。Computer Communication Review、Vol. 37、No. 2、2007 年 4 月。

インターネットの大きくないトラック:ネットワークの中立性の定量化に向けて

Robert Beverly、Steven Bauer、Arthur Berger。第 8 回 Passive and Active Measurement Conference の議事録、ベルギー、Louvain-la-neuve、2007 年 4 月。

非構造化 P2P ネットワークでの効率的なネイバー選択のためのマシンラーニング

Robert Beverly、Mike Afergan。USENIX Tackling Computer Systems Problems with Machine Learning Techniques(SysML 2007)の議事録、マサチューセッツ州ケンブリッジ、2007 年 4 月。

レイテンシー予測のための IP アドレス構造の SVM 学習

Robert Beverly、Karen Sollins、Arthur Berger。ACM SIGCOMM 2006 Workshop on Mining Network Data。イタリア、ピサ、2006 年 9 月。

データ集中型 Web アプリケーション向けの同時スケーラビリティとセキュリティ

A. Manjhi、A. Ailamaki、B. M. Maggs、T. C. Mowry、C. Olston、A. Tomasic。ACM SIGMOD '06 の議事録、2006 年 6 月。

インセンティブベースのルーティングシステムを設計するための反復的ゲームの使用

Mike Afergan。IEEE INFOCOM 2006、スペイン、バルセロナ、2006 年 4 月。

マルチキャストオーバーレイの反復ゲームモデリング

Mike Afergan、Rahul Sami、IEEE INFOCOM 2006、スペイン、バルセロナ、2006 年 4 月。

グローバル・オーバーレイ・ネットワークのパフォーマンスと可用性のメリットの実現に向けて

Hariharan Rahul、Mangesh Kasbekar、Ramesh Sitaraman、Arthur Berger。Passive and Active Measurement Conference、オーストラリア、アデレード、2006 年 3 月 30~31 日。

インターネットスケールの高信頼性システムの構築に対するいくつかの原則に関する体験

Mike Afergan、Joel Wein、Amy LaMeyer。第 2 回 Workshop on Real, Large Distributed Systems(WORLDS)'05 の議事録、カリフォルニア州サンフランシスコ、2005 年 12 月。

ACMS:Akamai Configuration Management System

Alex Sherman、Phil Lisiecki、Andy Berkheimer、Joel Wein。NSDI 2005 の議事録。マサチューセッツ州ボストン、2005 年 5 月

Botz4Sale:フラッシュクラウドを模倣する組織化された DDoS 攻撃の阻止

Srikanth Kandula、Dina Katabi、Matthias Jacob、Arthur Berger。ネットワーク化されたシステム設計と実装(NSDI)についての第 2 回シンポジウム、マサチューセッツ州ボストン、2005 年 5 月。

インターネットでのライブ・ストリーミング・ワークロードの分析

K. Sripanidkulchai、B. Maggs、H. Zhang。Internet Measurement Conference 2004(IMC)の議事録、イタリア、シシリー、タオルミナ、2004 年 10 月。

コンテンツ・デリバリー・ネットワークのライブストリーミング用のトランスポートレイヤー

Leonidas Kontothanassis、Ramesh Sitaraman、Joel Wein、Duke Hong、Robert Kleinberg、Brian Mancuso、David Shaw、Daniel Stodolsky。IEEE の議事録、インターネットテクノロジーの発展についての特集号 92(9):1408-1419(2004 年 9 月)。

同時ソースロケーション

K. Andreev、C. Garrod、B. Maggs、A. Meyerson。第 7 回 International Workshop on Approximation Algorithms for Combinatorial Optimization Problems(APPROX)の議事録、マサチューセッツ州ケンブリッジ、2004 年 8 月。

インターネットルーティングの不安定性の特定

A. Feldmann、O. Maennel、Z. Morley Mao、A. Berger、B. Maggs。ACM SIGCOMM 2004 Conference(SIGCOMM)の議事録、オレゴン州ポートランド、2004 年 8 月。

順次仮説テストを使用した高速ポートスキャン検出

Jaeyeon Jung、Vern Paxson、Arthur Berger、Hari Balakrishnan。IEEE Symposium on Security and Privacy の議事録、カリフォルニア州オークランド、2004 年 5 月。

EdgeComputing:インターネットのエッジへのエンタープライズアプリケーションの拡張

Andy Davis、Jay Parikh、William E. Weihl。World Wide Web Conference(WWW)の議事録、ニューヨーク州ニューヨーク、2004 年。

ストリーミング向けオーバーレイ・マルチキャスト・ネットワークの設計

K. Andreev、B. M. Maggs、A. Meyerson、R. Sitaraman。第 15 回 Annual ACM Symposium on Parallel Algorithms and Architectures(SPAA)の議事録、カリフォルニア州サンディエゴ、2003 年 6 月。

TTL ベースのインターネットキャッシュのモデル化

Jaeyeon Jung、Arthur Berger、Hari Balakrishnan。IEEE INFOCOM 2003 の議事録、カリフォルニア州サンフランシスコ、2003 年 3 月。

需要曲線を知る価値:オンライン公示価格オークションで後悔しないように

Robert Kleinberg、Tom Leighton。第 44 回 IEEE Symposium on Foundations of Computer Science(FOCS 2003)の議事録、ページ 594~605、マサチューセッツ州ケンブリッジ、2003 年 10 月。

グローバルに分散されたコンテンツ配信

J. Dilley、B. Maggs、J. Parikh、H. Prokop、R. Sitaraman、B. Weihl。IEEE Internet Computing、2002 年 9 月/10 月。

一貫したハッシングとランダムなツリー:ワールド・ワイド・ウェブでのホットスポットを緩和するための分散キャッシングプロトコル

David Karger、Eric Lehman、Tom Leighton、Rina Panigrahy、Matthew Levine、Daniel Lewin。第 29 回 ACM Symposium on Theory of Computing(STOC)の議事録、テキサス州エルパソ、1997 年 5 月。

Akamai コミュニティー

Akamai チームの一員になって、Akamai に関するリアルタイムのニュースや議論をフォローしましょう。

イノベーションの加速

今日の高度に接続された世界で勝つには、企業には革新性、俊敏性、安全性が必要です。

インターネットを高速で確実、かつ安全にします

視聴者を魅了する体験を提供します。