本文書は、Akamai Technologies, Inc.(「アカマイ」)が所有する、アカマイのサービス製品との関連で役立つ特定のソースコード(「本ソフトウェア」)の使用許諾契約(「契約」)です。

本契約をお読みください。 本ソフトウェア、もしくはアカマイまたはお客様がカスタマイズした本ソフトウェアの修正バージョンを使用することにより、お客様は本契約に同意するものとします。 本契約の規定に同意しない場合、本ソフトウェアをお客様の環境と統合すること、またはその他のあらゆる目的で使用することはできません。

本ソフトウェアは、多くの高度なネットワーク機能を実行する Akamai NetSession Interface のコードから構成され、その大部分は HTTP ウェブサーバーおよびその他の NetSession 対応コンピュータからファイルをダウンロードします。 このコードは、ソースコード形式で提供されます。 アカマイは、本ソフトウェアをお客様に提供する権利を所有または保持しており、その一部は著作権で保護されていることがあります。

  1. 限定ライセンス。 お客様は、本ソフトウェアを使用するための非独占的、個人的、かつ移転不能な権利およびライセンスを保有します。 本ソフトウェアはアカマイのサービスの承認された用途に関連してのみ使用されるもので、その他の目的には使用されないものとします。 アカマイは、その裁量で本ソフトウェアを随時変更する権利を保有します。 本ソフトウェアの更新バージョンを利用できる場合があります。 お客様は、本ソフトウェアを入手し使用する人が本契約の規定に従ってのみ入手および使用することを保証するものとします。 再許諾の権利は付与されず、アカマイはお客様への通知により本ライセンスを随時終了することができます。 本ソフトウェアに関するその他すべての権利は留保されます。
  2. 第三者による使用、リバースエンジニアリング、または輸出の制限。 お客様は、本契約で提供される場合を除き、本ソフトウェアを使用、コピー、修正、または配布することはできません。 本文書に定められている場合を除き、本ソフトウェアは、サードパーティ製コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を含む(ただし、これに限定されません)サードパーティの製品またはサービスと連携して使用することはできません。 適用される法律および本契約で許可されている場合を除き、お客様とお客様のエンドユーザーはどちらも、本ソフトウェアの逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、修正、賃貸、リース、貸付、配布、再許諾、もしくは未承認の二次的著作物の作成を行うこと、または本ソフトウェアをネットワーク上で伝送することはできません。 明確化の目的で、承認された二次的著作物とは、アカマイサービスに関連してお客様が社内でのみ使用するために本ソフトウェアに基づいて作成する著作物です。 お客様は、米国の法律ならびに本ソフトウェアが取得された司法管轄区域の法律で承認されている場合を除き、本ソフトウェアを使用または輸出することはできません。 具体例として、本ソフトウェアのどの部分も、(a)米国の禁輸国(またはその国民や居住者)、もしくは(b)米国財務省の特別指定国民のリストまたは米国商務省の取引禁止命令表に記載された人物に対して使用、輸出、または再輸出することはできません(ただし、これらに限定されません)。 本ソフトウェアを使用することにより、お客様はかかる国に居住せず、かかる国の管理下になく、かかる国の国民もしくは住人ではないこと、または上記のどのリストにも記載されていないことを表明、保証するものとします。
  3. 本ソフトウェアの保証はありません。 お客様ならびにお客様のエンドユーザーは、本ソフトウェアおよびお客様が本ソフトウェアに基づいて作成する二次的著作物をご自身の責任で使用するものとします。 アカマイは本ソフトウェアを「現状のまま」で保証なしに提供するものとし、お客様は、本ソフトウェアを使用した二次的著作物の作成に関してアカマイに免責の保証を与えるものとします。 お客様は、本ソフトウェアのハード・コピー・ドキュメントの作成、メンテナンス、サポート、または更新を行う資格を有しません。

    アカマイは、明示または黙示を問わず、商品性や特定目的への適合性の暗黙の保証を含め(ただし、これらに限定されません)、本ソフトウェアに関連する一切の保証を明示的に否認します。 アカマイは、本ソフトウェアに含まれる機能がお客様の要件を満たすこと、または本ソフトウェアの操作に中断やエラーがないこと、もしくは本ソフトウェアの欠陥が修正されることを保証しません。 さらに、アカマイは、本ソフトウェアまたは関連ドキュメントの使用または使用の結果について、その正確性、精度、信頼性などに関する保証または表明を一切行いません。 一部の司法管轄区域では、暗黙の保証の除外を認めておらず、前述の除外の一部がお客様に適用されない場合があります。

  4. 法的責任の制限。 いかなる場合においても、アカマイは、本ソフトウェアまたは本ソフトウェアとともに使用されるサービスに対して支払われた金額を超える損害に対して責任を負いません。
    過失を含むいかなる状況においても、アカマイは、本ソフトウェアを原因とするデータの消失から生じた損害を含め(ただし、これに限定されません)、本ライセンスから生じた、もしくは本ライセンスに関連する偶発的、特別、間接的、または結果的な損害について責任を負いません。 一部の司法管轄区域では、偶発的または結果的な損害の制限を認めておらず、この制限がお客様に適用されない場合があります。
  5. 政府機関のエンドユーザー。 お客様が米国政府の一部に代わって本ソフトウェアを取得した場合は、以下の条項が適用されます。 本ソフトウェアおよび付随するドキュメントは、該当する場合に DFAR Section 227.7202 および FAR 12.212(b)に従い、それぞれ「商業用コンピュータソフトウェア」および「商業用コンピュータソフトウェア関連文書」と見なされます。 米国政府またはその機関による本ソフトウェアまたは付随するドキュメント、あるいはその両方の使用、修正、複製、発行、実行、表示、または開示は、本契約の規定にのみ準拠し、本契約の規定で明示的に許可された範囲を除き禁じられています。 前述の条項に含まれない、提供される技術データは、DFAR Section 227.7015(a)に従って「技術データ - 商業品目」と見なされます。 かかる技術データの使用、修正、複製、発行、実行、表示、または開示には、DFAR Section 220.7015(b)の規定が適用されます。
  6. 管理法と可分性。 本契約には、米国およびマサチューセッツ州の法律が適用されます。 なんらかの理由で管轄の裁判所がいずれかの条項もしくはその一部に法的強制力がないと判断した場合も、本契約の他の条項は引き続き完全に効力を持つものとします。
  7. 完全合意。 本契約は、本文書に記載されている内容に関する当事者間の完全合意を構成し、かかる内容に関して過去または現在になされたすべての理解に優先します。 本契約の改正や修正は、書面をもってのみ拘束力を有します。
    お客様が本契約のいずれかの規定に準拠しない場合、本契約に基づくお客様の権利は通知なく自動的に終了するものとします。
    お客様は、アカマイのサービスを使用している限り、もしくはアカマイが書面で合意している限り、本契約に基づいて本ソフトウェアのライセンスを継続できます。 解約後は、お客様のエンドユーザーは、本ソフトウェアを統合および使用する権利を失います。
  8. Akamai NetSession C-API のサポートポリシー。
    最新の 2 つの API バージョンは、経過年数にかかわらず完全にサポートされます。 初期リリースの日付から 2 年以上経過した、最新でない API バージョンは、サポートされないものと見なされます。

    各 API バージョンには、少なくとも 3 つ、場合によっては 4 つの数字のラベルが付いています。 これらは、メジャー番号、マイナー番号、更新番号、バグ修正番号です。 バージョンを定義する際には、最初の 3 つの構成要素だけが考慮されます。

    サポートされないリリースについて、アカマイはバージョンの稼働を維持するために商業的に合理的な努力を行いますが、パッチ適用またはデバッグは行いません。

    重大なエラーまたはセキュリティの問題が発生した場合、システムを正常に稼働させるために、アカマイはお客様に現在サポートされる API バージョンのアップグレードまたはパッチ適用を依頼することがあります。 アカマイは常にお客様のアップグレード処理を支援しますが、苦情の対象となったソフトウェアについてはお客様が責任を負い、お客様はサポートされないバージョンの実行についての責任を受諾するものとします。