Prolexic Solutions

テラバイト規模の DDoS 攻撃を最速で緩和

分散型サービス妨害(DDoS)攻撃には、小規模で高度なものから帯域幅を圧迫する大規模なものまで、さまざまな形態があります。想定外のサービス停止は損失につながるため、迅速かつ効果的に DDoS を緩和することが欠かせません。Prolexic Routed は、お客様のオンラインビジネスを守るフルマネージド型の DDoS 防御を提供します。業界をリードするサービスレベル契約(SLA)に裏付けられた Prolexic は、事前対応型の緩和対策を Akamai のワールドクラスのセキュリティ・オペレーション・センター(SOC)と組み合わせて、現在および将来の攻撃を阻止します。

「Akamai のソリューションは、犯罪者による攻撃の影響でお客様にサービスを提供できなくなるリスクを最小限に抑えます。 そのおかげで当行は、攻撃の対象となり法的刑罰を受けることを懸念する必要がなくなり、ビジネスに集中できます。」
- Andreas Hellwig、CTO、
Fidor TecS 氏
ケーススタディを見る
Inside Akamai's Global SOC
???Watch the Video???

クラウドで攻撃を阻止

Prolexic Routed は、DDoS 攻撃をクラウドで緩和し、お客様のアプリケーションとデータセンターに攻撃が到達する前に最大規模の攻撃を阻止して DDoS トラフィックを除去できる前線防御を提供します。オンデマンドと常時稼働の展開オプションにより、お客様が緩和対策をコントロールできます。

コレクティブセキュリティを実現

Prolexic Routed は年間 8,000 件以上の DDoS 攻撃を緩和し、Akamai に最新の DDoS 攻撃タイプに関する可視性をもたらしています。そのため、お客様のビジネスが標的となった場合に迅速かつ効果的に DDoS 攻撃を緩和できます。

攻撃を即座に緩和

事前対応型の緩和制御は攻撃を水際で即座に阻止する設計となっており、業界最速かつ最も効果的な対応を実現します。Prolexic Routed では、事前対応型の緩和制御にオンデマンドと常時稼働の両オプションを用意しており、ダウンタイムとビジネスリスクを最小限に抑えます。

緩和対策をカスタマイズ

クリーンなネットワークトラフィックの達成に向けて、Akamai SOC のエキスパートが事前対応型の緩和制御をカスタマイズします。Akamai では、ポジティブ・セキュリティ・モデルを維持することにより、誤検出リスクを最小限に抑えつつ、悪意のあるトラフィックを即座に阻止して、最大限の緩和体験を提供しています。

最大規模の脅威を防御

Prolexic の DDoS プラットフォームは、今日までに確認された最大規模の攻撃の 3~5 倍もの容量を確保しているため、攻撃の規模が倍増したとしても、大量のパケットを毎秒送信する記録的なギガビット級の攻撃に耐えるように構築されています。

DDoS に関する専門知識を獲得

Prolexic Routed は、世界最大規模の組織やセキュリティ意識が非常に高い業界の多くで信頼を得ている DDoS 対策の専門知識を提供します。Akamai が高速かつ効果的な DDoS 防御を提供するため、お客様は中断のないオンラインビジネスの運営に集中できます。

0 秒 DDoS 緩和 SLA

Prolexic の事前対応型の緩和制御は、今日の DDoS 攻撃の 3 分の 2 以上を即座に阻止するもので、その能力は業界をリードする緩和所要時間 SLA によって裏付けられています。

Prolexic Routed の仕組み

How Prolexic Routed Works Overview

Prolexic Routed は、DDoS 攻撃がお客様のアプリケーション、データセンター、インフラストラクチャに到達する前に、クラウド内で阻止します。ネットワークトラフィックは、ボーダー・ゲートウェイ・プロトコル(BGP)のルートアドバタイズメントにシンプルな変更を加えることで、Akamai のスクラビングセンターを通じてリダイレクトされます。Akamai では展開オプションを 2 つご用意しています。常時稼働では、悪意のあるトラフィックをいつでも緩和でき、オンデマンドでは、攻撃を受けている最中にトラフィックをリダイレクトできます。

Prolexic Routed は、ユーザーや攻撃者の付近にある 18 か所のグローバル・スクラビング・センターを擁する DDoS 緩和プラットフォーム上に構築されているため、パフォーマンスのレイテンシーを最小限に抑え、ネットワークの耐障害性を改善できます。トラフィックは直近の利用可能なスクラビングセンターを通じてルーティングされ、攻撃を即座に阻止するように設計された事前対応型の緩和制御が適用されます。Akamai の SOC エキスパートが残りの DDoS トラフィックを分析し、あらゆる攻撃ベクトルを対象に最適な緩和策を迅速かつ効率的に適用します。お客様のアプリケーションとデータセンターにはクリーンなトラフィックが転送され、アウトバウンドトラフィックはユーザーに直接返されます。

機能

大容量の防御能力

18 か所のグローバル・スクラビング・センターを擁し、7.8 Tbps の DDoS 緩和容量を持つ Prolexic は、これまで確認された中で最大規模かつ最も巧妙な攻撃にも耐えるよう構築されています。

事前対応型の緩和制御

カスタマーのネットワークトラフィックに合わせてカスタマイズされるポジティブ・セキュリティ・モデルは、Akamai のスクラビングセンターのエッジでより多くの攻撃を即座に阻止するように設計されており、セキュリティ・オペレーション・センター(SOC)での手動による分析や対応は不要です。

堅牢なテクノロジースタック

Prolexic では、複数の緩和テクノロジーを採用し、攻撃ベクトルごとに適切なテクノロジーを適用することで、迅速な対応と防御レイヤーの増強を実現します。

世界水準のグローバル SOC

5 か所のグローバル SOC に配置された 170 名を超えるセキュリティエキスパートが、完全マネージド型の攻撃対応を 24 時間/365 日体制で提供します。シフトを重複させ継続的な教育を実施することより、対応範囲のギャップが生じないよう万全を期しています。

業界をリードする SLA

Akamai は、業界をリードする 0 秒緩和 SLA を提供し、お客様のオンラインビジネスのダウンタイムやリスクを最小限に抑えます。

常時稼働の展開

Prolexic Routed では、オンデマンドと常時稼働の両方の展開オプションをご用意しています。常時稼働の展開では、緩和の即時開始を可能にして、DDoS 攻撃に起因するダウンタイムを最小限に抑えます。

きめ細かいレポート

Prolexic では、お客様が独自にフォレンジック分析を実施できるよう、クリーンなネットワークトラフィック、DDoS 攻撃の傾向、攻撃の詳細な特性を含め、さまざまな情報をお客様に提供します。

Akamai インサイト