ウェブ攻撃の可視化

最大のウェブ攻撃の発信元はどこですか?最も多用された攻撃ベクトルは何ですか?Akamai Intelligent Platform は毎日 2 兆件を超えるインターネットでのやり取りを処理し、ウェブアプリケーションを守り、複数の DDoS 攻撃を緩和しています。このデータを利用して、業界および地域別の毎日の脅威レベル、ウェブ攻撃の発信元の国、最も多用されているインターネット攻撃方法など、インターネットセキュリティ測定基準に関する見解を共有できます。

攻撃の概要

から までに観測されたウェブアプリケーション攻撃(対象業界:

ウェブアプリケーション攻撃には、SQL インジェクション、リモート・ファイル・インクルージョン、クロス・サイト・スクリプティング、PHP インジェクション、コマンドインジェクションなどのタイプがあります。これらの攻撃はウェブパフォーマンスの低下や収益の損失を引き起こし、会社の評判を傷つけることにつながりかねません。Web Application Firewall と DDoS 防御により、こうした攻撃から身を守りましょう。

攻撃の内訳

WAF トリガールールの頻度合計
すべての業種で観測された攻撃
攻撃頻度の高い国/地域
回の攻撃が送信
攻撃ベクトルの頻度
回の攻撃を観測

攻撃の種類別分布

レポートの期間中、1 日に平均で何回の攻撃が発生したか。また、どのような攻撃手法が使用されたか。

地理的なデータ

攻撃の国別分布