Akamai、Guardicoreを買収。ゼロトラスト・ソリューションを拡張し、ランサムウェアの阻止能力を強化。 続きを読む

ブログ

「なぜ」と問いかける力:Akamai のパーパスを再発見する

Written by

Kim Salem-Jackson

October 05, 2021

Kim Salem-Jackson is a data-driven, global marketing executive whose 20-plus-year career has been focused on activating marketing as a growth engine and amplifying marketing’s impact on the business. She is passionate about advanced analytics and data science, and using that data to achieve optimal marketing efficiency. Previously, she served as Akamai’s Senior Vice President, Global Marketing & Corporate Communications, where she led global field, customer and channel marketing, events, corporate communications, and the sales development organization.

私は今年初めに Akamai の Chief Marketing Officer に就任しましたが、その際、インパクトのあるグローバルキャンペーンを企画するようにチームを鼓舞しました。つまり、Akamai が「何をする企業なのか」だけでなく、「何を可能にする企業なのか」を伝えるキャンペーンです。すぐに明らかになったのは、Akamai が「可能にすること」を真摯に伝えるには、まず私たちの 「なぜ」 を明らかにする必要があったということです — なぜ Akamai は存在するのか、Akamai が世界に与える影響力とはどのようなものなのかという点を明らかにする必要がありました。

この発見は、Akamai だけの問題ではありませんでした。 Forbesによると、CxO の 58% は「ブランドのパーパス (存在意義)」という議題が経営幹部レベルの会議でよく議論されることに同意しており、CxO の約 2/3 は、明確に定義されたパーパスを持ち、社会的にポジティブな影響を与えることが非常に重要だと答えています。もちろん正当な理由があります。世界全体で 67% の人々は、良いサービスや製品を提供するだけでなく、社会にポジティブな貢献をしているブランドを選択することが重要だという意見に同意しています(出典:Ipsos Global Trends)。

Akamai のパーパスを理解するためには、まず成り立ちから見ていくべきでしょう。 Tom LeightonDanny Lewin が Akamai を設立した当時は、初期のインターネットが抱える課題に取り組むという大きなチャンスがありました。Akamai は、「World Wide Wait(速度が非常に遅かったインターネットを揶揄する造語)」の解決に注力することで、現在のグローバルリーダーとしての地位につながる基盤を確立しました。 

それから 20 年以上を経た現在でも、インターネットの最大の課題を解決することが私たちの原動力となっています。しかし、「World Wide Wait」はすでに過去のものです。いまやインターネットはあらゆる人々にとって重要なライフラインとなり、仕事、生活、学習、遊びを支える存在です。実際、この 18 か月のコロナ禍を経て、安全で信頼性の高い高速インターネットの重要性 Akamai のパーパスを再び明確化する重要性が高まっていますつまり、私たちは、安全なオンライン体験を提供することで、何十億もの人々の快適な日々の生活を支えるという独自の能力を発揮し、今後も大胆で意欲的な活動を続けたいと考えています。

新たなパーパスを定義するために、私たちは社内外で幅広い調査を実施し、独自の地位を築いた Akamai に何ができるのか、また、世界にどのように貢献できるのかを明らかにしました。さらに、今後の業界と世界の全体的なトレンドを見極めようと努めました。そこで明らかになったのは、Akamai が常にパーパスを掲げて行動する会社であり、持ち前の粘り強さと強みを活かして世界にポジティブな影響を与えているということです。私たちは、複雑なアルゴリズム、エンジニアリングの威力、世界最大の Edge プラットフォームを駆使してインターネットの最も困難な課題を解決していますが、「生活の向上」というより大きな視点でそうした問題に取り組んでいます。

その結果、Akamai のパーパスとミッションに新たな文言が加わりました。

パーパス:毎日、いつでもどこでも、世界中の人々の生活をより豊かにする

ミッション:オンラインライフに力を与え、安全を提供する

私たちは、今後数か月にわたり、市場と社内の両面からこのパーパスとミッションをさらに強化していく決意を新たにしています。数十億もの人々の生活を向上させ、1 日に数十億回の攻撃を防ぎ、 オンラインライフを守り力強く支えるという Akamai の素晴らしい取り組みにぜひご期待ください

お客様の生活をより快適にするための私たちの取り組みについては、 インターネットの可能性を開放の新しいページをご覧ください。  



Written by

Kim Salem-Jackson

October 05, 2021

Kim Salem-Jackson is a data-driven, global marketing executive whose 20-plus-year career has been focused on activating marketing as a growth engine and amplifying marketing’s impact on the business. She is passionate about advanced analytics and data science, and using that data to achieve optimal marketing efficiency. Previously, she served as Akamai’s Senior Vice President, Global Marketing & Corporate Communications, where she led global field, customer and channel marketing, events, corporate communications, and the sales development organization.