Akamai、Guardicoreを買収。ゼロトラスト・ソリューションを拡張し、ランサムウェアの阻止能力を強化。 続きを読む

PRESS RELEASES

全日本空輸、Akamai Image & Video Manager の導入でオンラインユーザー体験を改善

品質の低下なく画像サイズを最大 60%、読み込み時間を最大 25% 縮小

東京, Japan | August 25, 2017

Share

世界最大かつ最も信頼性の高いクラウド・デリバリー・プラットフォームを有するアカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:徳永信二、以下 Akamai)は、全日本空輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:平子裕志、以下 ANA)が Akamai のウェブ画像コンテンツ最適化および自動高速分散ソリューションである Image & Video Manager を導入したことを発表しました。

ANA は、航空券の空席照会や購入用の「ANA SKY WEB」、会員向けの「ANA マイレージクラブ」など、さまざまなサイトを運営しています。近年、Web サイトの設計では、製品やサービスの価値をユーザーに伝える手段として高品質のグラフィックスが重視される傾向があります。ANA のサイトでもコンテンツのリッチ化やマルチデバイスへの対応が進められてきました。しかしその結果、ページサイズが拡大し、レスポンスの低下がみられるようになり、コンテンツの品質に影響することなくレスポンスを改善することが課題となっていました。同社は Akamai の Image & Video Manager を導入することで、画像の品質を低下させずに応答性を向上させ、コストを抑えながらユーザー体験を改善できました。

Image & Video Manager はパフォーマンスを損なうことなく、多様化するユーザーのデバイスやアクセス環境に応じて画像を自動的に最適化するよう設計されており、良質なユーザー体験を実現します。ユーザーに配信するバイト数を削減することで、デバイスや場所にかかわらず、いつでもサイトやモバイルアプリケーションを高速化できます。また、画像が自動で最適化されるため、画像変換のコストと労力の軽減や、画像保存に必要なストレージ容量の節約にも役立ちます。

ANA の業務プロセス改革室、企画推進部、情報セキュリティ・基盤戦略チームの森下高弘氏は次のように述べています。「導入後は画像のサイズが目に見えて減り、レスポンスも体感できるレベルで向上しました。実際に欧州出張の際にサイトのパフォーマンスを計測したところ、画像サイズは 40~60% 小さくなり、画像読み込み時間も 15~25% 短縮できていました。運用面においても、画像制作の外注先に細かな指示を送る必要がなくなりました。また、以前はログを監視して、アクセスが増えるたびにマーケティング部門に原因を確認していましたが、それも不要になりました。時間も労力もかからなくなり、本当に安心できます」。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社の社長、徳永信二は次のように補足しています。「今回、日本を代表するエアラインのひとつである全日本空輸株式会社様に Image & Video Manager を採用いただいたことを大変嬉しく思います。今日の Web サイトやモバイルアプリケーションには、魅力的な画像の提供と快適なパフォーマンスの両立が求められています。こうした要求への対応において、Akamai は今後ますます重要な役割を担うことになると確信しています。Akamai は、より速く、より安全かつ安定したインターネットソリューションを提供することにより、なお一層お客様に貢献してまいります」。

Akamai について
Akamai は世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。Akamai のインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドが Akamai を利用しています。Akamai は、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成される Akamai のソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365 日/24 時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドが Akamai を信頼する理由について、/content/akamai/ja.htmlblogs.akamai.com/jp/ および Twitter の @Akamai_jp でご紹介しています。全事業所の連絡先情報は、/content/akamai/ja/locations.html をご覧ください。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です

About Akamai Technologies GK

Akamai Technologies GK is the wholly owned Japanese subsidiary of Akamai Technologies, Inc. (Corporate Headquarters: Cambridge, Massachusetts, USA; Chief Executive Officer: Tom Leighton), which was founded in 1998. Akamai Technologies GK has extensive experience in streaming concerts and sporting events exclusively in Japan, and delivering web applications and other active content, as well as static content. Over 350 companies in Japan make use of Akamai Technologies GK's services.

※Akamai and the Akamai logo are trademarks or registered trademarks of Akamai Technologies, Inc.
※Other trademarks contained herein are the property of their respective owners.
※The content of this press release is based on individual case studies, and details may vary depending on individual circumstances.

About Akamai

Akamai powers and protects life online. The most innovative companies worldwide choose Akamai to secure and deliver their digital experiences - helping billions of people live, work, and play every day. With the world's largest and most trusted edge platform, Akamai keeps apps, code, and experiences closer to users - and threats farther away. Learn more about Akamai's security, content delivery, and edge compute products and services at www.akamai.comblogs.akamai.com, or follow Akamai Technologies on Twitter and LinkedIn.


Media Contacts