Ubisoft が画像最適化のワークフローを改善

業界をリードするゲーム企業が、Image & Video Manager を導入。毎週の画像最適化とパフォーマンス関連のサポートチケットへの対応が不要になり、1 週間に約 1 日分の削減を達成しました。Ubisoft がどのようにしてワークフローの障壁をなくし、訪問者とゲームユーザーに最高のユーザー体験を提供するサイトの構築に集中できるようになったかをご覧ください。

「当社は、プレイヤーの体験全体の最適化に取り組んでいます。Akamai Image Manager は重要なレイヤーとして当社の目標達成に役立っています」

George Hong 氏, Senior Manager Web Development, Ubisoft

魅力的な体験の提供

「Assassin’s Creed」や「Far Cry」のような成功している人気のインタラクティブゲームを制作し、配信している会社には、臨場感のあるエンターテインメントや体験を提供する責任があります。チームが Ubisoft のマーケティングサイトを管理している Senior Manager Web Development の George Hong 氏は、そのような立場にあります。

Ubisoft は、あらゆる人気プラットフォームを通じて、記憶に残る独自のゲーム体験を提供しようと取り組んでいます。ゲームを購入するプレイヤーの数を増やすために、美しい画像やアセットを使用した魅力的で臨場感溢れるサイトの提供が不可欠です。

しかし、1 つのゲームサイトには 500 以上の画像があり、月に 170 万人ものユニークビジター(モバイルデバイスではかなりの割合)にサービスを提供しているため、最適なパフォーマンスへのプレッシャーがかかります。Web 開発チームは複数の部門からの画像のセキュリティを確保し、差し迫った期限にたえず間に合わせる必要があるため、これは至難の業です。

余計な手間をかけない効果的な画像最適化が必要

Ubisoft はさまざまなデバイスやプラットフォームでサイト訪問者とゲームユーザーに最適な体験を提供するため、各シナリオの画像を最適化する必要があります。けれども、Web 開発チームは、時間のかかる手動プロセスを使用して、画像の最適化に対応していました。Web 開発チームにコンテンツと画像を提供している部門は、それぞれ異なるプロセスを使用して画像を作成し、最適化していました。Web 開発チームに画像を提供する前に、画像最適化が適用されていないケースもありました。

適切なツールがないため、Web 開発チームは、画像が適切に最適化されているかどうかを容易に判断することができませんでした。そのため、問題に気づいたときは、部門に画像の再最適化を要請するか、自分たちで画像の拡大縮小や再最適化を行わざるを得ませんでした。実際に、George Hong 氏のチームは、業務時間の 30% を最適化に費やしていました。

Web 開発チームはそうした業務に追われて動きが取れなくなり、新しいコンテンツのアップロードでは、重要なスケジュールに合わせるために悪戦苦闘することが頻繁にありました。George Hong 氏は、「私たちの業界では、多数のコンテンツが期限ぎりぎりに届きます。常にきついスケジュールで仕事をしており、多くの時間を画像最適化に費やしているため、期限に間に合わせるのがますます難しくなっています」と述べています。

課題はそれだけではありません。画像のアップロード段階を効果的に管理できず、たえず画像を再最適化する必要があったため、Ubisoft のサイトパフォーマンスを大きく損なっていました。Ubisoft は、サイトでのユーザーのロード待機時間と、ロード時間がエンゲージメントやコンバージョンに及ぼす影響について、業界の平均を調査しました。その結果、重くて高品質の画像がある Web ページやゲームサイトのロードに一貫性がないことが判明しました。「それはプレイヤーにとっても、サイトを作成してテストする当社の従業員にとっても、満足のいく体験ではありませんでした」と、George Hong 氏は振り返ります。

現在のアプローチは長期的にみて有用ではないと気づいたため、Ubisoft はソリューションを探し始めました。

群を抜く Akamai Image & Video Manager の機能

画像最適化問題を解決する方法の 1 つは、それぞれのアセットのアップロードに、より多くの制約とポリシーを適用することでした。しかし、Web 開発チームは、ビジネスやコンテンツの作成者によるコンテンツの送信がより困難になることは避けたいと思いました。また、Web 開発チームはそうした方法では問題は完全に解決されないと認識していました。ユーザーのエンゲージメントを向上させるため、より頻繁に新たなコンテンツをアップロードするという積極的なアプローチを Ubisoft が採用していたからです。その方法は効果的ではあったものの、社内のチームが多くのアセットとコンテンツを管理する必要があります。「画像最適化については、もっと良い手法とツールを導入し、実装する必要があることに気づきました」と、同氏は語ります。

プラグインをベースとしたカスタムソリューションを検討した結果、Ubisoft は実績ある Akamai Image & Video Manager ソリューションを評価することにしました。同社はすでに Akamai のソリューションを使用してアセットを配信し、サイトを保護していたため、Akamai Image & Video Manager を検討するのは自然なことでした。

George Hong 氏によると、使いやすさに加え、あまり事前準備が必要なく始められ、オンザフライで画像を最適化できる機能が傑出していました。Web 開発チームはまた、画像の最適化を即座に確認できる可視性がある点も評価しました。同氏は続けて「素晴らしい ROI を実現する Image Manager の可能性にも着目しました」と述べています。

画像最適化を自動化し、ユーザー体験を向上

Image & Video Manager の導入により、Web 開発チームはどの画像最適化が適用されているかを簡単に確認できるようになりました。Image & Video Manager が自動でシームレスに画像を最適化するため、手動での最適化は必要ありません。また、Ubisoft は画像関連のページロードの急増やレイテンシーを経験することがなくなりました。

実際、Image & Video Manager を使用することで、サポートチケットへの対応も不要になりました。以前は、画像の最適化や、関連するサイトパフォーマンス問題のために、Web 開発チームが毎週サポートチケットに対応していました。「Image Manager は、ワークフローから多数の障壁をなくしてくれたため、週あたり約 1 日分の削減ができました。現在、私のチームは、訪問者やゲームユーザーに最高の体験を提供するサイトを作成することに集中できています」と George Hong 氏は言います。

さらに、最適化された画像は、Ubisoft サイトでの一貫したロード時間の実現につながっています。「以前は、サイトが予想より遅いのか速いのかよくわかりませんでした。今では、サイトを常時あるべきベンチマークに沿って適切に評価できています」と、同氏は説明します。

George Hong 氏が述べたとおり、Image & Video Manager は同氏のチームがエキサイティングな新しい方法で業務に取り組む道を開きました。「Image Manager は、画像のアップロードと最適化の方法を切り離す柔軟性を提供することで、アセット管理についての考え方を広げてくれました。これにより、最高の体験を提供することができるようになり、エンゲージメントやコンバージョンの推進につながっています」と、同氏は締めくくります。

Ubisoft 社について

Ubisoft は、対話形式のエンターテインメントやサービスの制作、公開、配信を手掛ける大手企業です。「Assassin’s Creed」、「Far Cry」、「For Honor」、「Just Dance」、「Watch_Dogs」や、トム・クランシーのビデオ・ゲーム・シリーズである「Ghost Recon」、「Rainbow Six」、「The Division」など、世界的に有名なゲーム作品を数多く生み出しています。世界に広がる Ubisoft 社のスタジオや事務所のネットワークは、据え置き型ゲーム機、携帯電話、タブレット、PC などあらゆる人気プラットフォームを通じて、記憶に残る独自のゲーム体験を提供することに取り組んでいます。2017 年~2018 年度は、17 億 3,200 万ユーロの予約を達成しています。詳細については、 www.ubisoft.comをご覧ください。


関連するお客様事例

Adaptive Media Delivery

Hulu

Read More
Retail and Consumer Goods

EMC

Read More
Download Delivery

Fast, Credible Reporting for a New Generation of Business Leaders

Read More