PRESS RELEASES

Akamai、2019 年第 4 四半期および通年の決算を発表

売上は 7 億 7,200 万ドルで前年比 8% 増
クラウド・セキュリティ・ソリューションが前年比 29% 増で好調の要因

Tokyo, Japan | March 03, 2020

Share

※本リリースは、英語版からの一部抄訳です。全文はこちらをご覧ください。

インテリジェントなエッジプラットフォームで安全なデジタル体験を提供するAkamai Technologies, Inc.(NASDAQ:AKAM)は2020年2月11日、2019 年第 4 四半期と通年の決算を発表しました。

「当社は 2019 年の業績に非常に満足しています。売上と利益はともに当社の予想を上回りました。主な要因は、クラウドセキュリティ事業の急速な成長、ネットワークにおける堅調な季節的トラフィック、およびオペレーショナルエクセレンスへの継続的な集中です」と、Akamai の CEO である Dr. Tom Leighton は述べています。「この結果、当社は今年も力強い成長と営業利益率の拡大を達成しました。当社は、将来の成長をけん引するイノベーションと新製品への投資を続けており、2020 年に Non-GAAP 営業利益率 30% を達成するという目標に向けて順調に進んでいると考えています。」

2019 年 12 月 31 日が期末となる第 4 四半期および通年の決算結果は以下のとおりです。

売上: 第 4 四半期の売上は、2018 年第 4 四半期の売上 7 億 1,300 万ドルから 8% 増の 7 億 7,200 万ドルで、為替調整後で同 9% 増となりました。*2019 年の総売上は、2018 年の 27 億 1,400 万ドルから 7% 増の 28 億 9,400 万ドルで、為替調整後で同 8% 増となりました。*

部門別の売上(1):

  • Web 部門の第 4 四半期の売上は 4 億 2,000 万ドルで前年比 9% 増、為替調整後でも同 9% 増となりました。Web 部門の 2019 年の売上は 15 億 6,600 万ドルで前年比 8% 増、為替調整後で同 9% 増となりました。
  • MediaおよびCarrier部門の第 4 四半期の売上は 3 億 5,300 万ドルで前年比 8% 増、為替調整後でも同 8% 増となりました。メディアおよび通信事業者部門の 2019 年の売上は 13 億 2,700 万ドルで前年比 5% 増、為替調整後で同 6% 増となりました。

クラウド・セキュリティ・ソリューションの収益(2):

  • クラウド・セキュリティ・ソリューションの第 4 四半期の売上は 2 億 3,800 万ドルで前年比 29% 増、為替調整後でも同 29% 増となりました。クラウド・セキュリティ・ソリューションの 2019 年の売上は 8 億 4,900 万ドルで前年比 29% 増、為替調整後で同 30% 増となりました。

インターネットプラットフォーム顧客からの売上(3):

  • 第 4 四半期のインターネットプラットフォーム顧客からの売上は 5,200 万ドルで前年比 20% 増、為替調整後でも同 20% 増となりました。2019 年のインターネットプラットフォーム顧客からの売上は 1 億 8,900 万ドルで前年比 8% 増、為替調整後でも同 8% 増となりました。
  • インターネットプラットフォーム顧客を除く第 4 四半期の売上は 7 億 2,000 万ドルで前年比 7% 増、為替調整後で同 8% 増となりました。インターネットプラットフォーム顧客を除く 2019 年の売上は 27 億 400 万ドルで前年比 6% 増、為替調整後で同 8% 増となりました。

地域別の売上:

  • 第 4 四半期の米国の売上は 4 億 4,600 万ドルで、前年比で 3% 増でした。2019 年の米国の売上は 16 億 9,400 万ドルで、前年比で 1% 増でした。
  • 米国を除いた地域 (インターナショナル) の第 4 四半期の売上は 3 億 2,600 万ドルで前年比 17% 増、為替調整後で同 18% 増となりました。インターナショナルの 2019 年の売上は 11 億 9,900 万ドルで前年比 16% 増、為替調整後で同 20% 増となりました。

(1) 部門別の収益:部門管理のお客様からの収益を反映した、お客様主体のレポートビュー

(2) クラウド・セキュリティ・ソリューションの収益:その他すべてのソリューションカテゴリーとは別にクラウド・セキュリティ・ソリューションの収益を反映した、製品主体のレポートビュー

(3) インターネットプラットフォーム顧客からの収益:大口のインターネットプラットフォーム企業からの収益。該当する企業はAmazon、Apple、Facebook、Google、Microsoft、Netflix の 6 社です。

私募証券訴訟改革法に関する Akamai の声明

本リリースおよび/または四半期ごとの収益に関する電話会見は、1995 年私募証券訴訟改革法のセーフハーバー条項に基づき、将来の事業計画および機会に関する Akamai 経営陣による未来の予測、計画、見通し、および予測される収益増加率、マージンの改善を含んでいます。市場で受け入れられるようなソリューションを生成するイノベーションへの投資に失敗した、計画どおりに収益を増加してコストを管理できない、新しいサービスまたは機能の開発が遅れた/開発できない、または開発できた場合でもこのようなサービスと機能が市場で受け入れられない、またはこのようなソリューションが予測どおりに動作しない、競争的要因、完了した買収および将来の潜在的な買収による業績への影響など、Akamai の年次報告書 Form 10-K や四半期報告書 Form 10- Q などの SEC に届け出る定期文書に記載されているその他の要因を含むが、これらに限定されない様々な重要な要因により、これらの将来の見通しに関する記述によって示された情報と Akamai の実際の結果が大幅に異なる可能性があります。

また、本プレスリリースおよび電話会見の内容には、本プレスリリース時点での Akamai の予測および理念が含まれています。Akamai は、今後発生する事象や開発により、こうした予測や理念が変わることを期待しています。ただし、Akamai が今後ある時点で、こうした将来の見通しの記述を更新する可能性がありますが、その保証は明示的に否認します。将来の見通しに関するこれらの記述は、本プレスリリース発行以降の任意の時点における Akamai の予測や理念を示したものであり、依拠することはできないものとします。

Akamai について
 

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です

About Akamai

Akamai secures and delivers digital experiences for the world’s largest companies. Akamai’s intelligent edge platform surrounds everything, from the enterprise to the cloud, so customers and their businesses can be fast, smart, and secure. Top brands globally rely on Akamai to help them realize competitive advantage through agile solutions that extend the power of their multi-cloud architectures. Akamai keeps decisions, apps and experiences closer to users than anyone — and attacks and threats far away. Akamai’s portfolio of edge security, web and mobile performance, enterprise access and video delivery solutions is supported by unmatched customer service, analytics and 24/7/365 monitoring. To learn why the world’s top brands trust Akamai, visit www.akamai.comblogs.akamai.com, or @Akamai on Twitter. You can find our global contact information at www.akamai.com/locations.


Media Contacts