Skip to main content
Blue Code Hero Background
PRESS RELEASE

アカマイ、任天堂の新型ビデオゲーム機およびゲームアプリの 世界同時リリースを配信面から強力にサポート

任天堂がNintendo SwitchとSuper Mario Runの世界同時リリースにあたり、アカマイのメディアデリバリーソリューションを採用

Tokyo, Japan | August 09, 2017

Share

世界最大、かつ最も信頼性の高いクラウド・デリバリー・プラットフォームを有するアカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:徳永信二、以下「アカマイ」)は、任天堂株式会社(以下「任天堂」)が新型のゲーム機およびモバイルゲームアプリの世界同時リリースを行うにあたり、アカマイのメディア・デリバリー・ソリューションを採用したことを発表しました。

任天堂は「世界の人々を、商品やサービスを通じて笑顔にしていく」という信念のもと、「任天堂IP(知的財産)に触れる人口を拡大する」ことを目指し、今回、その取り組みの一環として2つの世界同時リリースという大きなチャレンジを達成しました。1つはスマートデバイス向けアクションゲーム「Super Mario Run」を世界150の国と地域で同時にサービス配信を開始すること、もう1つは家庭での据置型ゲームと屋外での携帯ゲーム機の両方の娯楽体験を、いつでも誰とでも楽しめる新型ビデオゲーム機「Nintendo Switch」を世界各国で同時期に発売することでした。

「Super Mario Run」および「Nintendo Switch」を発売する上で課題となったのは、安定したネットワークを確保することでした。同社は、スマートフォン向けゲームアプリ「Miitomo」を昨年世界に配信した際にも利用していたアカマイのメディア・デリバリー・ソリューションを採用しました。

任天堂で「Super Mario Run」を担当したビジネス開発本部 スマートデバイス事業部 事業システム開発グループのグループチーフを務める竹本賢一氏は次のように述べています。「過去の実績からパフォーマンスと信頼性の高さを十分に理解していたことに加え、豊富なオプション機能やテーラーメイドのようなサービスが用意されていたことから、アカマイを選びました」。

また、「Nintendo Switch」を担当した技術開発本部ネットワークシステム部ネットワークインフラ開発グループの高田善規氏は次のように述べています。「幅広い世代の方に楽しんでいただくためには、安定したネットワークが必須となります。アカマイは設定の自由度が高く、様々なタイプのトラフィックを世界の人々に安定かつ安全に配信できることを知っていたので配信パートナーとして最適だと考えていました。作業負荷やコストも大幅に改善できました」。

ゲーム、オーバー・ザ・トップ(OTT)、ソフトウェアアップデート、ソーシャルメディア、ニュースなどのコンテンツの提供には、シームレスで高速であること、そして拡張可能であることが必要です。アカマイのメディア・デリバリー・ソリューションはトラフィック量の増加に応じた拡張や、多様なデバイスの接続による複雑さにも対応し、多岐にわたる業界でそのソリューションが採用されています。

アカマイ 社長の徳永信二は次のように述べています。「ゲームアプリの世界同時配信、そして新型ビデオゲーム機を世界で同時期に発売するという任天堂株式会社様の大きな取り組みに、当社のソリューションが採用されたことを嬉しく思います。2016年3月に展開した『Miitomo』の一部海外での配信を当社がサポートし、成功の一助となったことでアカマイのパフォーマンスと信頼性の高さが証明され、今回の採用にも繋がったと考えています。事業者は多様化・高度化するユーザーニーズへの対応を迫られています。こうした中、今後、アカマイが果たす役割はますます大きくなると確信しています。アカマイは、より速く、より安全かつ安定したインターネットソリューションを提供することにより、引き続きお客様に貢献してまいります」。

アカマイ について:

世界最大、かつ最も信頼性の高いクラウド・デリバリー・プラットフォームを有するアカマイは、デバイスや場所に関係なく、最高、かつ最もセキュアなデジタル体験をお客様に提供します。アカマイのプラットフォームは130ヶ国に20万台以上という比類のないスケールで展開されており、お客様に優れたパフォーマンスとセキュリティを提供しています。ウェブ/モバイルパフォーマンス、クラウドセキュリティ、エンタープライズアクセス、ビデオ・デリバリー・ソリューションによって構成されるアカマイのソリューションは、優れたカスタマーサービスと365日/24時間体制の監視によって支えられています。グローバルトップの金融機関、eコマース事業者、メディア・エンターテインメント企業、政府機関等が、アカマイを信頼する理由について、</content/akamai/en> .htmlまたは <https://blogs.akamai.com/jp/> およびTwitterの@Akamai_JPでご紹介しています。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について

アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、静的なコンテンツ配信だけでなく各種コンサート・スポーツ試合等の国内限定ストリーミング配信やWebアプリケーションなどの動的配信を多数実現し、日本国内では350社以上が当社サービスを利用しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです

About Akamai

Akamai powers and protects life online. Leading companies worldwide choose Akamai to build, deliver, and secure their digital experiences — helping billions of people live, work, and play every day. With the world’s most distributed compute platform — from cloud to edge — we make it easy for customers to develop and run applications, while we keep experiences closer to users and threats farther away. Learn more about Akamai’s security, compute, and delivery solutions at akamai.com and akamai.com/blog, or follow Akamai Technologies on Twitter and LinkedIn.


Media Contacts