Prolexic Solutions

業界をリードする SLA でエキスパートが多様な DDoS 攻撃を緩和

Prolexic ソリューションは、アプリケーション、データセンター、ネットワークインフラストラクチャに対するフルマネージド型の DDoS 防御を提供します。Prolexic は、世界各地に分散している大容量の Akamai スクラビングセンターと、24 時間体制の Security Operations Center(SOC)が提供する高速かつ効果的な DDoS 攻撃対応を組み合わせたソリューションです。Prolexic の DDoS 防御を利用することで、お客様のサービスは、帯域幅の大きい攻撃やベクトルが変化する攻撃など、多様な攻撃の最中にも、稼働を継続し、応答性の高い状態を維持できます。

“Akamai のソリューションは、犯罪者による攻撃の影響によって当社がお客様にサービスを提供できなくなるリスクを、最小限に抑えます。おかげで、攻撃対象となったり法的刑罰を受けたりする心配がなくなり、ビジネスに集中できます。”
- Andreas Hellwig 氏、CTO,
Fidor TecS
ケーススタディを見る
Akamai Security Operations Center SOC Video
???Watch the Video???

Prolexic とは

Prolexic Solutions

サービス妨害(DoS)攻撃と分散型サービス妨害(DDoS)攻撃は、インターネットにアプリケーションやインフラストラクチャを接続している組織にとって重大な脅威です。これらの攻撃を受けると、想定外のサービス停止や営業の中断が発生し、莫大な経済的コストが生じる可能性があります。現在の DDoS 攻撃は、小規模で高度な攻撃から帯域幅を圧迫する大規模な破壊的攻撃まで、手法も規模もさまざまです。攻撃の複雑さと規模を考えれば、これらを効果的に緩和できるだけのリソースを持つ組織はほとんどありません。

Akamai の Prolexic ソリューションは、攻撃がアプリケーションやインフラストラクチャに到達するはるか手前のクラウド内で攻撃を阻止することで、今日の DDoS 攻撃から組織を守ります。Prolexic には、経験豊富なセキュリティエキスパートが管理する大容量スクラビングセンターのグローバルプラットフォームが使用されています。そのため、攻撃対象がネットワークレイヤー(UDP または SYN フラッドなど)かアプリケーションレイヤー(HTTP GET または POST フラッドなど)かに関係なく、最大規模の複雑な攻撃であっても、また、これまで見たことのないまったく新しいタイプの攻撃でも、緩和できるだけの容量とインテリジェンスを提供できます。

ビジネスリスクの軽減

DDoS 攻撃による想定外の停止や中断は、インターネットにアプリケーションやインフラストラクチャを接続している組織にとって大きなビジネスリスクとなります。Prolexic は、業界最高水準の SLA で DDoS 攻撃の高速緩和を提供し、リスクの軽減を支援します。

アプリケーションのダウンタイムの短縮

意外にも、現在の脅威の状況において DDoS 攻撃は非常に頻繁に発生しています。Prolexic を利用して、現在および将来の攻撃に備えれば、実際に攻撃を受けても即座に対応し、アプリケーションのダウンタイムを短縮することができます。

多様な攻撃に対する防御

Prolexic には、まったく新しい攻撃ベクトルを含め、最大規模かつ最も高度な攻撃を阻止してきた実績があります。さらに業界をリードする SLA も提供されるため、ビジネスリスクが軽減され、お客様は安心してビジネスに専念できます。

資本コストと運用コストの軽減

最大規模かつ最も高度な DDoS 攻撃を阻止するには、専任のスタッフが管理する巨大なグローバルプラットフォームが必要です。Prolexic を導入すれば、自ら投資しなくても、Akamai が継続的に投資しているプラットフォームや人材を活用できます。これは組織にとって大きなメリットです。

柔軟な防御

Prolexic は、お客様のニーズに応じて柔軟に DDoS 防御を提供できます。個々のアプリケーションの防御もデータセンター全体の防御も可能で、オンデマンド方式や常時稼働方式、オプションの DDoS モニタリングや、Akamai とお客様の直接物理接続などにも対応できます。

統合 SOC

Akamai のセキュリティソリューションを幅広く展開しているお客様は、統合 SOC のメリットを得ることができます。単一ベンダーによる統一的な攻撃対処によりセキュリティがシンプルになり、組織内のチームと効果的に連係できます。マルチベクトルの攻撃にもすばやく対応できます。

カスタマイズ可能な防御モデル

ウェブベースと IP ベースの個々のアプリケーションと IP サブネット全体のどちらも防御できます。また、サポートしているネットワークやデータセンターのインフラストラクチャも防御できます。さらに、お客様のパフォーマンス、可用性、セキュリティのニーズに応じて、オンデマンド方式と常時稼働を選択できます。

専用のグローバルネットワーク

Prolexic は、世界各地に分散しているスクラビングセンターのグローバルプラットフォームを利用し、ネットワーク容量は 3.5 Tbps を超えています。Prolexic のプラットフォームは、地域内に複数配置されているスクラビングセンター、さらに各スクラビングセンター内の冗長構成により、複数レベルの冗長性を備えています。

高度なトレーニングを受けたグローバルスタッフによる 24 時間体制の対応

世界各地に分散配置されている Akamai のグローバル SOC では、150 名を超えるエキスパートが DDoS に対応しています。Akamai SOC の技術者は、Akamai のマネージドセキュリティのお客様のために、攻撃をリアルタイムで検出し、最新かつ最大規模の攻撃を毎日緩和しています。

DDoS 攻撃に対するサポート

Prolexic はフルマネージド型の DDoS 防御サービスを通じて、お客様の組織が DDoS 攻撃の脅威に対抗できるようサポートします。攻撃の前、最中、後のいずれのタイミングでも、お客様と緊密に連係します。また、セルフサービス用のダッシュボードでリアルタイムに状況を把握できます。

サービスレベル契約(SLA)

Prolexic は、緩和の所要時間と一貫性の両方に関して業界最高水準の SLA を提供しています。SLA はビジネスのバックアップと迅速な稼働につながり、DDoS 攻撃によるビジネスリスクと財務損失の可能性の軽減に役立ちます。

DDoS モニタリング(オプション)

お客様がオンデマンド方式での Prolexic の導入を選択した場合、通常のネットワークトラフィックを監視し、攻撃の可能性があれば早期に警告します。SOC スタッフが攻撃に迅速に対応できるので、ビジネスのバックアップと稼働にかかる時間が短縮されます。

セキュリティチームの強化

DDoS 攻撃に対抗するには、高度な専門知識と継続的なオンザジョブトレーニングが必要です。DDoS 攻撃に対応するために、スキルが低い可能性のある社内リソースを雇用するのではなく、Akamai エキスパートの力を組織内のセキュリティチームに加えることができます。

既存の防御の補完

データセンターにオンプレミスソリューションがある場合は、引き続きそれを小規模な攻撃や単純な攻撃に使用できます。そして、オンプレミスソリューションでは対応しきれない場合に備え、クラウドベースの追加防御レイヤーとして Prolexic を利用できます。

セキュリティ計画への組み入れ

攻撃された当初は大混乱に陥る可能性があります。Akamai を活用すれば、DDoS 防御を単なる保険として扱うのではなく、緊急時対応のプロセスや指示書に組み入れ、緩和を合理化してリスクを軽減できます。

コンプライアンスまたは規制要件への対応

Prolexic を利用すれば、クラウドベースの DDoS 防御に関するあらゆるコンプライアンスや規制要件を満たすことができます。

Akamai インサイト

ケーススタディ

MailChimp

Akamai を利用すれば、DDoS 攻撃が続いていても、アプリケーションのアップタイムを維持できます。E メールマーケティングサービスプロバイダーの事例をご紹介します。

ケーススタディを見る