Akamai、Guardicore を買収。ゼロトラスト・ソリューションを拡張し、ランサムウェアの阻止能力を強化。 続きを読む

Blue Code Hero Background

拡大するニュースやエンターテインメントの世界を速度とセキュリティ面で支援

DPG Media は、デジタルコンテンツを通じて、情報、インスピレーション、そしてエンターテインメントを人々に提供しています

ニュースやエンターテインメントの基盤 — いつでも、どこにでも

DPG Media は、Akamai を活用して、同社のすべてのオンライン・メディア・ブランドに高いパフォーマンス、安定性、セキュリティを確保しています。これにより、同社が提供するニュースやエンターテインメントは、日々、何百万人もの人々に信頼の高いサービスを提供しています。

コンテンツ・デリバリー・ネットワークに支えられ安心してショーを楽しむ

DPG Media は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が流行し始めてからちょうど 1 年後、人気のある同社のニュースおよびエンターテインメントポータルである HLN.be で、音楽のライブイベントを開催しました。この 24 時間ライブパフォーマンスのオンライン配信イベントは、対面でのコンサートが開催できない状況のなか、地域のパフォーマーを紹介する絶好の機会となりました。結果的に、視聴者はベルギー全体で 54 万人を超え、8 万 2,000 人の新規加入者をサイトに呼び込むことに成功しました。

DPG Media の Cloud Governance チームで Content Delivery Network and Web Application Firewall Product Owner を務める Jo De Coninck 氏にとっても、これは大きな収穫でした。同氏は次のように述べています。「270 Gbps のライブ動画を数十万人の人々にストリーミングしました。これは膨大な量のトラフィックですが、インフラやホストのキャパシティを拡張する必要はありませんでした。私たちは安心してショーを楽しむことができました」。

同社在籍 20 年のDe Coninck 氏は、過去 10 年間、このメディア複合企業のデジタル変革を推進してきました。DPG Media は、ニュースに関する印刷物や雑誌、テレビ放送やラジオ放送、デジタル出版物、オンデマンド動画ストリーミングなど、90 の有名な地域ブランドを展開しています。また、ベルギー、オランダ、デンマークの数百万人の人々に、オンラインで同社のニュースやエンターテインメントを届けることにも力を入れています。

De Coninck 氏は、増え続ける読者や大規模な動画ストリーミングイベントに対応し、ニュース速報によって生じる往々にして予測不能なトラフィックの急増にも耐えられるパフォーマンス、安定性、セキュリティをインフラに提供することで、オンラインへの移行に貢献してきました。同氏はこの取り組みを実現するために Akamai を活用し、さらに、公開されているアプリケーションをすべて Akamai の背後に配置するという全社的なイニシアティブも主導しています。


Akamai のおかげで、俊敏性とスピードがもたらされ、高いインフラコストをかけずに拡張することができます。

Content Delivery Network and Web Application Firewall Product Owner、Jo De Coninck 氏

エンタープライズレベルの規模とボリュームを小規模なメディアブランドに提供

標準化の取り組みは、このメディア複合企業の規模とリーチを利用して取得した企業や新たなビジネスベンチャーの急成長を図るという、より大きな戦略において、重要な要素でもあります。De Coninck 氏は、比較的小規模なブランドを Akamai に組み入れることで、こうしたブランドが規模を活用するために必要なインフラリソースをすぐに提供できます。これにより、小規模なブランドでも多彩なコンテンツを提供し、より多くの視聴者にリーチできるようになります。しかも、インフラの拡張は必要ありません。この方法で DPG Media は地域での優位性を強化し、Facebook、Google、Netflix などの大規模グローバルプレイヤーに対抗しています。

「当社の集約型 CDN 戦略は、デジタル商品のパフォーマンスを最適化し、セキュリティを強化するものです。しかも、規模の経済によって、スタンドアロンアプローチよりもコストを軽減できます。つまり、3 重の効果があるのです!」と、DPG Media の CTO、Frank Mathys 氏は述べています。

始まりは 1 つのオンライン出版物

De Coninck 氏が Akamai のテクノロジーを初めて DPG Media に導入したのは約 10 年前です。当時、同社は最初のデジタル出版物である iPaper の発売に向けて準備を進めていました。同氏は、デスクトップ、タブレット、スマートフォンでニュースにアクセスする読者に、高速かつ完璧な体験を提供する必要がありました。Akamai の Download Delivery 製品を使用してエッジでコンテンツをキャッシュすれば、ページの読み込みが高速化され、より良い読書体験を提供できます。朝食中には折り畳まれた新聞を開くよりも簡単です。また、キャッシュされたコンテンツによってインフラのバッファゾーンが作成されるため、ニュース速報に伴う避けられないトラフィックの波にも耐えられるようになります。

「Akamai がなければ、この最初のデジタル商品を提供できなかったでしょう」と De Coninck 氏は振り返ります。その後、数十の公開アプリケーションへとコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を拡張し、サイトのパフォーマンスをさらに最適化するために Dynamic Site Accelerator を導入。DPG Media の新しいオンデマンド動画チャンネルをサポートするために Adaptive Media Delivery も追加しました。さらに、 Edge DNSCloud Wrapperも使用し、ニュースサイトやエンターテインメントサイトが高いパフォーマンス、可用性、安定性を維持できるようにしています。

De Coninck 氏は、「アプリケーションやホストしているインフラがダウンしても、キャッシュバージョンでニュースサイトの稼働を維持できました。このような時にもビジネスを継続できたのは Akamai のおかげです」と述べています。


当社の集約型 CDN 戦略は、デジタル商品のパフォーマンスを最適化し、セキュリティを強化するものです。しかも、規模の経済によって、スタンドアロンアプローチよりもコストを軽減できます。つまり、3 重の効果があるのです!

CTO、Frank Mathys 氏

モバイルの未来を見据え、低コストのスケーラビリティを重視

コンテンツをエッジに置けば、モバイルの未来への道筋を明確に描くことができます。これについて De Coninck 氏は次のように述べています。「昨年、当社ではモバイルトラフィックが通常のトラフィックを上回りました。この傾向は今後も続くと思われます。Akamai のエッジ指向のアプローチは、モバイルアクセスの面で大きなメリットになると確信しています。私たちはこれまでよりもユーザーに近づくことができるからです」。

さらに、1 つの CDN で標準化することにより、アプリケーションがどこにあっても(オンプレミスでも、どのようなクラウドプラットフォームでも)、Akamai を通じてすべてのトラフィックをまとめることができるため、コストを軽減できます。DPG Media は最近 Sanoma NL を買収しましたが、このブランドを Akamai の背後に移したところ、すぐにインフラのコストが 1 か月あたり 10,000 ユーロ節約されました。しかも、視聴者数も買収前より増えました。

「Akamai のおかげで、俊敏性とスピードがもたらされ、高いインフラコストをかけずに拡張することができます。実際、Sanoma などの新しいブランドは、10 倍のコストをかけることなく訪問者数が 10 倍に増え、大きなメリットを得ています」と、De Coninck 氏は述べています。「これは、コストの節約分を、重要性が増しているセキュリティ分野に再投資できるということでもあります」。

セキュリティの脅威からニュースサイトを保護

De Coninck 氏は、Akamai を使用して境界保護を追加することで、DPG Media のインフラ保護に取り組んできました。同社は、 Kona Site Defender を使用して、分散型サービス妨害攻撃を防御し、脅威をインフラから遠ざけ、エッジで阻止しています。さらに、 Client Reputation によって境界保護レイヤーを追加しました。 Page Integrity Manager を使用してスクリプト攻撃を防御し、 Bot Manager Premier によってコンテンツのスクレイピングやユーザー認証情報の盗み取りをブロックしています。

「私たちは Credential Stuffing やコンテンツスクレイピングなどの標的型脅威からアプリケーションとユーザーデータを守る必要があります。アプリケーションを 1 つの Web Application Firewall の内側に配置して一元管理すれば、公開されているアタックサーフェスを大幅に減らし、ユーザーデータの安全を維持できます」と、De Coninck 氏は述べています。

強力なビジネスケースと長期的な成長戦略

DPG Media は iPaper アプリケーションで初めて Akamai を利用してから長い道のりを歩んできました。導入当初は月にわずか数百テラバイトでしたが、今では日々のニュース出版物や雑誌、ストリーミング動画まで、毎月 20 ペタバイトのコンテンツへと拡大しています。これはなにより、標準化イニシアティブを推進してきた De Coninck 氏の不断の努力の賜物といえます。De Coninck 氏は、帯域幅の要件が最も厳しい同社の上位 30 ブランドを中心に、すでに公開アプリケーションの 70% を Akamai の背後に移行しました。しかし、これで完了というわけではありません。

開発者が新しいアプリケーションを構築し、展開する際に、Akamai への移行を支援することも彼の職務です。De Coninck 氏には強力なビジネスケースがあります。つまり、単一のエンタープライズ CDN によってパフォーマンス、安定性、スケーラビリティ、セキュリティが最適化され、コストも削減できるということが実証されています。同氏はさらに、 Akamai Premium Service and Support 3.0Security Optimization Assistance を利用することで、すべてをスムーズに進めることができます。De Coninck 氏は、CDN をアプリケーションレイヤーから切り離すことの重要性を十分に理解しており、アプリケーションの拡張や移動における柔軟性を開発チームに与えています。

De Coninck 氏は最後に次のように締めくくりました。「独立した CDN である Akamai のおかげで、パフォーマンスの最適化とセキュリティの機能を当社のアプリケーションインフラから切り離すことができます。これが重要なのは、当社が今後も小規模企業の買収と吸収を継続し、これらの小規模企業に当社のエンタープライズレベルの規模とリーチによるメリットをもたらす必要があるからです」。

業界で進むデジタル化に適応し、絶えず進化している企業、そしてこれまで常に提供してきた質の高いジャーナリズムとエンターテインメントを、オンラインで何百万人もの人々に提供するために拡大を続けている企業にとって、これは強力な戦略です。

DPG Media について

当社のメディアは、情報、インスピレーション、エンターテインメントを提供することで、人々の生活を豊かにしています。私たちは、十分に情報を得ることのできる消費者と、強力なコミュニティによって、より良い世界が実現されると考えており、効果的で信頼できるメディアを提供しています。建設的で創造的かつ競争力があり、時代を超えて力を持つ、そのようなメディアビジネスの構築をお約束します。


関連するお客様事例

Security

Suntory Business Systems

Akamai Technical Advisory Service (TAS) supports and resolves massive Website Analysis and Improvement
Read More
Security

KKLab

KKLab introduces Akamai's Zero Trust solution, combining flexibility and protection for both internal and external networks.
Read More
Security

BurdaForward

BurdaForward keeps millions of people reading online with fast, responsive websites fueled by Akamai.
Read More