eSky

eSky は Akamai のパフォーマンスおよびセキュリティソリューションを活用し、顧客体験に関する使命を果たしながらグローバルに拡張

「Web サーバーをオンプレミスでホストしている場合でも、ハイブリッドに移行したい場合でも、世界規模で成長し、最高のパフォーマンスと可用性を保証する必要があるならば、Akamai が最適なソリューションを提供してくれます。」

Piotr Mynarski 氏, CTO, eSky
グローバル展開の課題を把握する

eSky の Front-End チームリーダー、Krzysztof Winiarski 氏に同社のグローバル展開について訊いてみてください。壮大な話を聞くことになります。2004 年の創立以来、eSky は中央および東ヨーロッパで最大のオンライン旅行会社(OTA)の 1 つとしての地位を確立しており、ポーランドでは旅行サービス販売のトップ企業となっています。現在は中南米でも最大の旅行会社の 1 つとなっており、eDestinos ブランドとして知られています。しかし、eSky にとってその地位に辿り着くまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。

ヨーロッパでの華々しい成功の後、同社は南米での事業拡張に集中的に取り組み、その過程において多くの教訓を得ました。

2011 年末にブラジル市場に参入しようとした際、同社のテクノロジーチームは 2 つ目のデータセンターをブラジルに開設することを検討していました。チームはこの選択肢に魅力を感じていました。ブラジル向けサイトの訪問者やデータプロバイダーと緊密に連携できるからです。しかし、早い段階でこのアプローチの限界を認識しました。

Winiarski 氏は次のように説明しています。「別の大陸でインフラストラクチャを管理することは、当社の IT 運用チームにとって極めて難しいことが分かりました。顧客体験に集中することができないのです。そのうえ、パフォーマンスと可用性に関する私たちの期待を満たしてくれるデータセンタープロバイダーはありませんでした」。

Akamai Ion で顧客体験を最適化

eSky は、同社のカスタマーサービスの精神を反映するワールドクラスの予約体験を実現することを優先しました。そして、この取り組みの成果を証明するかのように数々の賞を受賞しました。ブルガリアの e.Comm Awards での 1 位の獲得(ベスト・サイト・デザインおよび UX、ベスト・オンライン・アプリケーション、ベスト e コマースページ)、Audience Award(モバイル・アプリ・カテゴリー)、さらに「Page of the year」コンペティションで Audience Award と Jury Award(e コマース Web サイトカテゴリー)を受賞しています。

旅行者は eSky で 860 ものフルサービスキャリア、ローコストキャリア、チャーター航空会社のチケットの購入、世界中の 110 万件弱のホテルおよびアパートメントの宿泊予約、レンタカーの予約や旅行保険の購入ができます。eSky のサイトは、毎年 1 億 8,000 万人からのアクセスがあり、550 万人の顧客にサービスを提供しています。eSky のサービスは非常に高い人気を集めており、その 2017 年の収益は 1 億 3,500 万ポーランドズロチ(約 40 億 5,000 万円)となっています。

そこに至るまでに、eSky は自社の技術ソリューションと新市場に効率的に参入する能力を組み合わせることで差別化を図ってきました。そして、Web サイトコンテンツの迅速な配信を保証しながら、IT エキスパートを解放して顧客体験を最適化することを目標に、代替となるソリューションを探し始めました。その目標とは、現地のデータセンターによってもたらされる利点をあきらめることなく、コンテンツ配信の管理に関する IT グループの負担を軽減できる方法を見つけることです。

トップクラスのソリューションを評価した eSky は、Akamai Ion を選択しました。「Akamai を選んだのは、世界中でサイトの加速化を実現しているという優れた評判があるからです。Akamai Ion なら、南米で効果的に当社のサイトを配信できることが分かりました。これによって、ブラジル以外にもさらに事業拡張する準備が整います」と、Winiarski 氏は述べています。

Winiarski 氏によると、同社があのまま 2 つ目のデータセンターをブラジルに設立することを選んでいたら、南米でのビジネスの立ち上げで痛い目に遭っていただろうとのことです。「当社にとって顧客体験はすべてであり、最高クラスの顧客体験を提供するために Akamai が大きな力となってくれると信じています。Akamai のおかげで当社はデータセンターをポーランドに 1 つ保持するだけで済むとともに、ペルーや米国など、その他の市場への配信を加速させることができます」と同氏は続けます。

Kona Site Defender でサイバーセキュリティの懸念に対処

新たな市場に参入し、さらに多くの製品を提供するようになるにつれて、eSky の注目度とサイバーセキュリティ脅威に対する脆弱性は高まっています。セキュリティ侵害による潜在的な影響を認識している同社は、最高レベルのオンラインセキュリティを保証することを優先事項としています。慎重に精査し、多くの選択肢を検討した結果、テクノロジーチームは Akamai Kona Site Defender(KSD)を選択しました。「すでに Akamai を信頼しており、セキュリティに関するその専門知識と PCI-DSS に準拠していることに感銘を受けていたため、KSD を選択するのは当然の流れでした」と Winiarski 氏は説明します。

eSky は、その野心的な成長計画に従い、今後数年以内にアジア、ヨーロッパの他の地域、南米、およびラテンアメリカの市場に参入することを計画しています。急速に成長を遂げているグローバル OTA として、eSky は、同社のビジネス、目標、独自の市場要件を深く理解する、信頼性の高いエキスパートパートナーを選択しています。「Akamai ソリューションを配置することで、サイトのパフォーマンスやセキュリティに妥協することなく、自信を持ってグローバルな拡張を続けていくことができます」と Winiarski 氏は締めくくります。

eSky について

eSky Group は、高度なテクノロジーを使用しているオンライン旅行会社(OTA)です。同グループは中央ヨーロッパのリーダーであり、南米市場における主力企業です。同社独自の検索エンジンである eSky Travel Search により、旅行者は 860 ものフルサービスキャリア、ローコストキャリア、チャーター航空会社のチケットの購入、世界中の 110 万件弱のホテルおよびアパートの宿泊予約、レンタカーの予約や旅行保険の購入ができます。eSky はここ数年、世界規模のダイナミックな拡張を続けています。自国外での最初のサービス提供をブルガリアとルーマニアで成功させ、続いて eDestinos のブランド名で、南米市場で事業展開しています。現在、eSky は 30 を超える国々でサービスを提供しており、今後さらに拡大する予定です。eSky Group は常にそのテクノロジーを進化させており、新しい市場への拡張と、新たな製品を実現する柔軟性を達成しています。その結果、eSky はモバイルソリューションに投資しています。同社のモバイルアプリケーションは、ほぼ 310 万人のユーザーにダウンロードされており、名誉ある賞を多数受賞しています。中でも主要なものは次のとおりです:Mobile Trends Awards M-commerce 2017、Dobry Wzór 2017(Good Design 2017)、Internet Effectiveness Awards 2018。2017 年および 2018 年に、eSky Group は次のような賞を受賞しています:RE:PL Polish Rebranding 2016、ekomersy 2017(国際的拡張カテゴリー)で「Ones to Watch」(欧州における旅行/レジャーカテゴリーのベストベンチャー企業)にリストアップ、European Business Awards コンペティションに参加し Qatar Airways から「Top Agent」の称号を獲得。



関連するお客様事例

Media and Entertainment

The Recording Academy

Read More
Retail and Consumer Goods

株式会社さとふる

Read More
Edge Compute

Vizury

Read More