Code Background Image

Image Manager

高速で美しいデジタル体験により、顧客エンゲージメントを高めます。

 

高度な最適化と配信

お客様が望むのは高速かつ魅力的なデジタル体験です。Image Manager は、あらゆるデバイスおよびブラウザーに合わせて品質、形式、サイズが最適な組み合わせになるよう画像と動画をインテリジェントに最適化します。これにより、派生アセットの作成、保存、管理に伴うコストや問題が解消されます。また、すべての派生レンディションがエッジで配信されるため、高品質、魅力的、高速、かつ管理しやすいウェブ体験/モバイル体験を実現できます。

 

メリット

 

 

機能

動画最適化

バイト数やウェブページの重さを気にせずに、高画質の短編動画を配信できます。Image Manager は、ユーザーのデバイスに応じて品質、形式、解像度、サイズが最適化された動画を自動で作成・配信できるようになりました。

レスポンシブな HTML5 メディアビューア

画像や動画をコレクションとしてグループ化し、画像のズームとパンができるモバイル認識型 HTML5 インタラクティブ 360 度ビューアで表示することで、カスタマーエンゲージメントの向上につながります。

動的なポリシーベースのアーティスティック変換

コードレベルで画像を変換したいと思いませんか。UI を使用しなくても、クエリーストリングのパラメーターの変換値を変更するだけで派生画像を作成できます。1 つのポリシーに基づいて変換を柔軟に組み合わせることも可能です。

知覚品質アルゴリズム

画像のサイズを軽量化しながら、最適な画像品質を維持します。正確な圧縮率をインテリジェントに計算して適用することで、人の目には分からないレベルまでバイト数を最大限に縮小します。

モバイルおよびネットワーク認識

モバイルデバイスの小さい画面に合わせて画像や動画のサイズが自動変更されるため、ユーザーは必要以上に大きなデジタルアセットをダウンロードせずに済みます。また、Image Manager にはネットワークの状態に応じて最適な派生画像を配信する機能があり、高レイテンシーのモバイル接続にも対応できます。

画像および動画形式の自動変換

自動でデジタルアセットを検出してソフトウェアに応じた形式に変換します。WebP、JPEG-XR、JPEG 2000、MP4(H.265)、WebM(V9)がユーザーにもたらす圧縮のメリットを活用できます。Chrome ブラウザーでは、アニメーション GIF も自動的にアニメーション WebP に変換されます。

 

リソース