Akamai が Hallmark Channel のリーチ拡大をサポート

Crown Media は Akamai Adaptive Media Player を使用することで、Hallmark Channel のオンライン視聴者数を拡大

新たな視聴環境への対応

米国で最も古い歴史を持つグリーティング・カード・メーカー最大手の Hallmark はホリデーシーズンの代名詞であり、特に注目されるのはクリスマスです。事実、2008 年以来、Hallmark Channel は 136 を超えるオリジナルのクリスマス映画を制作しており、クリスマスシーズン中に最も視聴されているケーブルチャンネルのトップ 3 にランクされています。

このネットワークは、Hallmark Cards, Inc. の子会社である Crown Media Family Networks が所有しています。近年、この Crown Media は、新たな視聴環境に対応するために、さまざまなプラットフォームでコンテンツを配信する必要に迫られてきました。Crown Media は多くの視聴者がさまざまなプラットフォームを利用しているという事実を好機と捉え、より幅広い視聴者に番組を提供できる方法を絶えず探し求めています。主に Hallmark Channel で有名な Crown Media には、その他にも Hallmark Movies & Mysteries と Hallmark Drama という 2 つのリニアネットワークがあり、両者とも動画オンデマンド(VOD)と定額制動画配信(SVOD)の両プラットフォームに対応しています。

基本ワークフローから高度なワークフローへと進化させる必要性

番組制作は Crown Media にとって何の問題もありません。このネットワークは長年にわたり数々のコンテンツを制作してきたため、ホリデーシーズンには毎日 24 時間無休で映画を配信できます。ところが、新しいプラットフォームで視聴者にリーチする一方で、広告主に最適なサービスを提供するために視聴者を追跡して把握することは容易ではなく、ますます高度なワークフロー、メディアプレーヤー、レポート機能が必要となります。

Crown Media は、オンライン動画、エンコード、タグ付けなど、マルチプラットフォーム戦略のさまざまな側面に対処するために、複数のベンダーと協力してきました。さらに、Crown Media は各プラットフォームに固有の複数のプレーヤーを管理する必要がありました。従来のアプリケーションやメディア・プレーヤー・ソリューションでは、ライブのリニアチャンネルの対応が十分でなく、Nielsen による視聴者測定にも対応していませんでした。

Nielsen のテレビ視聴率にはデジタルが含まれるようになり、Crown Media は視聴状況を適切に把握し、従来のテレビ以上に視聴者から収益を生み出せるようになりました。Nielsen 認定は Crown Media にとってきわめて高い価値がありますが、このプロセスには時間がかかります。

信頼できるパートナーシップの活用

Akamai との信頼関係をすでに築いていた Crown Media は、Akamai のソリューションを使用して Crown Media のコンテンツを配信しました。さらに Akamai Adaptive Media Player(AMP)を活用することで、協力ベンダーの数を減らし、統合を最小限に抑えることもできるということに気が付きました。

AMP には、最適化されたアダプティブビットレート再生に加え、Nielsen トラッキング、Media Analytics、FreeWheel AdManager の統合、ライブのリニア・コンテンツ・サポートが含まれています。また、Adobe Analytics や Comscore などのビジネスクリティカルな測定ツールもサポートしています。

視聴者リーチを拡大して従来の広告を超える

Crown Media は、Akamai Adaptive Media Player を導入することで、新しいアプローチによるマルチプラットフォーム構想を追求することができました。これまで、Crown Media は、各プレーヤーに対して同じ機能を繰り返し構築する必要がありました。AMP SDK により、Crown Media は Web(デスクトップとモバイル)、モバイル(iOS と Android)、TV(tvOS と Fire TV)など、すべてのプラットフォームに対してシングルプレーヤーを起動することができました。さらに、Akamai は Nielsen による認証および堅牢な広告機能の統合についても経験があるため、Crown Media の認証プロセスは比較的簡単なものになりました。

AMP の Engineering and Professional Services の専門家によるサポートで、Crown Media では動画プレーヤーの導入による効果を最大限に高めることができました。たとえば、Crown Media は、内部 CMS システムと高度な分析機能を組み込んだより高度なワークフローを備えているにもかかわらず、タッチポイントが少なくなりました。

現在、Crown Media には主要プラットフォームで VOD とリニアをサポートするプレーヤーがあり、Nielsen がそれらすべてを追跡しています。この新しいプレーヤーによって、Crown Media は 2018 年のクリスマスシーズン期間中に視聴者のリーチをほぼ倍増させることができました。さらに、コンテンツを完全に収益化できるようになり、その結果、アプリストアの評価が高まりました。

今後も Crown Media は Akamai の経験と AMP を活用して、その機能を継続的に向上させられる環境が整いました。ヘッダー入札とサーバーサイド広告統合のサポートにより、AMP で Crown Media コンテンツをさらに収益化することが可能になります。一方、Crown Media には Akamai とのパートナーシップの拡大によるメリットがすでに生まれています。

Crown Media Family Networks について

Crown Media Family Networks は、Hallmark Cards, Inc. の子会社で、家族向けケーブルテレビの主要ネットワークの Hallmark Channel、Hallmark Movies & Mysteries、Hallmark Drama を傘下に置いています。Hallmark Channel は、映画、連続ドラマ、年一度のスペシャル番組、毎日 2 時間のライフスタイルショーなど、新しいオリジナルコンテンツを提供しています。Hallmark Channel には、ホリデー番組のラインアップを毎日 24 時間放送する、人気の高い毎年恒例のホリデーシリーズ「Countdown to Christmas(クリスマスへのカウントダウン)」もあります。Hallmark Movies & Mysteries は、新しいオリジナル映画と軽いタッチのサスペンスやミステリーのジャンルに焦点を当てたシリーズを独自に組み合わせた作品を特徴とする 24 時間ケーブルネットワークです。また、独自の毎年恒例ホリデー番組シリーズ「Miracles of Christmas(クリスマスの奇跡)」も特集しています。Hallmark Drama は、Hallmark Hall of Fame ライブラリの豊かな遺産を紹介するもので、コピー作品はなく、Crown Media オリジナルのドラマチックなコンテンツの映画やシリーズものにスポットライトを当てています。

Crown Media Family Networks は、Hallmark Movies を主力事業とし、現在、同社のリニアチャンネルとはまったく異なるコンテンツを提供するサブスクリプション・ストリーミング・サービスです。Crown Media Family Networks のデジタルパブリッシング部門である Hallmark Publishing は、以前に放映された人気オリジナル映画の小説化を手掛ける電子書籍部門です。


関連するお客様事例

Media and Entertainment

Adobe

Read More
Download Delivery

Fast, Credible Reporting for a New Generation of Business Leaders

Read More
Adaptive Media Delivery

Hulu

Read More