Gemological Institute of America(GIA)

Gemological Institute of America は、Akamai のソリューションを利用することで、豊富なリソースをグローバルな市場で安全に共有しています

「Akamai は、私たちが効果的に世界市場に参入し、自社のブランド要件を満たして非営利団体としてのミッションを達成するために必要なさまざまなソリューションを提供しています。」

Vivianne Del Signore 氏, GIA

状況

1931 年に設立された Gemological Institute of America(GIA)は、ダイヤモンド、カラーストーン、真珠の世界的権威です。非営利団体である GIA は、宝石とジュエリーの知識、基準、教育に関するトップクラスの情報源となっています。GIA は、宝石やジュエリーに対する社会の信頼を確保するという使命を果たすため、教育や研究を提供しているほか、ラボラトリーサービスを通じて宝石の品質に関する偏りのない独立した評価を行っています。こうしたリソースや情報を世界中の消費者やプロフェッショナルに提供するうえで鍵となっているのが Web サイトです。訪問者は米国やインドに加え、中国でも数を増やしており、ページビューは月 200 万に達しています。

課題

GIA.edu は 1 万 6,000 ページ以上の充実したコンテンツを 4 つの言語で提供するサイトであり、各種記事や 2 万点以上の画像、動画が含まれています。このようなコンテンツを提供することは、一般消費者やジュエリー業界の啓発、世界中の宝石学界への情報共有という点において非常に重要です。GIA はアジアやアフリカなど新しい地域の視聴者にもコンテンツを提供できるよう準備を進めていたため、Web サイトのパフォーマンスを最適化する必要がありました。

また、潜在的なサービス妨害(DoS)などの攻撃が持つ脅威についても強い危機感を持っていました。シームレスなサービスが維持されていることは、特に GIA のサイトで最も訪問者数の多い Analysis and Grading Report Check ページを利用するステークホルダーにとって重要です。GIA で Director of Digital Communications を務める Vivianne Del Signore 氏によると、GIA のレポートはダイヤモンドの製造業者と販売業者の取引で基本的な情報として使用されています。Report Check ページがダウンしたら、世界中のビジネスが影響を受ける恐れがあります。

目標

GIA がその目標を達成するためには、以下の 2 つの主要な要件を満たす必要がありました。

  • 世界中で Web サイトパフォーマンスを改善、最適化する。 GIA は、世界中の購買層に豊富なアセットと情報へ容易にアクセスしてもらいたいと考えていました。
  • Web 攻撃とハッカーから Web サイトを防御する。 GIA は DoS 攻撃と不正なデータマイニングを回避するため、Web サイトの防御力を強化する必要がありました。

Akamai を選ぶ理由

Akamai は要件を満たしてくれる

Web アプリケーションの保護とコンテンツ配信の強化の両方に関心を持っていた GIA は、Akamai の Kona Site Defender と Dynamic Site Accelerator Secure という 2 つのソリューションによって自社の要件が満たされることを知りました。「Akamai が世界的に事業展開していることに好印象を持ちました。そのネットワークの規模は他のベンダーを寄せ付けないほどでした。Akamai Web Application Firewall を構成すればデータマイニングを追跡することができ、データマイニングに当方の帯域幅を消費しているユーザーの特定に役立つ点にも好感が持てました。そういった機能を提供しているベンダーは他にありませんでした」、と GIA で Global Web Technologies Manager を務める Faris Zuriekat 氏は振り返ります。

群を抜くパフォーマンス

Akamai ソリューションを導入して以来、GIA は Web サイトのパフォーマンス向上とセキュリティ強化の両立に成功しています。Akamai の Web パフォーマンステストによると、GIA のホームページは北米で平均 330 % 以上、世界全体で 130 % 以上の高速化を達成しました。また、サードパーティー製測定ツールの Keynote によると、GIA の中国サイト(http://www.gia.edu/CN)はパフォーマンスが 89% 向上しました。

さらに、Akamai のソリューションによって、GIA の Web サイトへのトラフィックは 79% オフロードされています。また、ページが存在しない場合は自動サイトフェイルオーバーが機能し、HTTP エラーページを表示させないことで、サイト訪問者に表示されるエラーページの数が減りました。

Akamai のソリューションを導入することで、GIA は大規模なインフラを構築せずに、以前よりもはるかに大きなトラフィック量にも対応できるようになりました。「4 言語に対応するためにサイトを拡張したのでトラフィック量が従来の 4 倍近くになりましたが、追加したサーバー数は 1 台のみです」と Zuriekat 氏は述べています。

防御力をアップ

Akamai Professional Services、セキュリティアーキテクトと密接に連絡を取りながら作業する中で、GIA はサイト訪問者のふるまいやリクエスト対象のリソース、データマイナーやクローラー、攻撃者の活動方法を知るようになりました。こうした知見を得たことで、GIA は非常に効果的な Web Application Firewall ルールを Kona Site Defender 内に設定することができました。今では、悪性のリクエストを事前に自動ブロックし、脅威をリアルタイムで可視化しています。Web Application Firewall は 1 か月で SQLi、RFi、PHPi、XSS など各種攻撃ベクトルから GIA のドメインに送信された悪性リクエストを 21 万 4,000 件以上ブロックしました。分散型サービス妨害の試行もこれに含まれます。また、Kona Site Defender にはデータマイニングリクエストの試行を追跡する能力も備わっています。「以前は、こうした知見を取得する能力が欠如していました。今では、最適なセキュリティを確保し、帯域幅を大量消費して正当なサイト訪問者の体験を損なう恐れのあるデータマイナーの活動をブロックすることができるようになりました」と Zuriekat 氏は説明します。

新しい市場に向けてブランドを拡張

GIA では、ダイヤモンド、ジュエリー、宝石が販売されているすべての市場に情報を提供するというミッションを掲げています。そこで、世界中で自由に使って欲しいという願いのもと、1 万 2,000 もの Web ページとアセットを制作してきました。実際に、アジア市場向けに Web ページとアセットを翻訳するのに 1 年半の時間が費やされています。中国でのスピーディなアクセスと更なるパフォーマンス向上を目指して、GIA は Akamai China CDN の導入を予定しています。China CDN は Akamai Intelligent Platform(TM) の機能を拡張し、中国特有のコンテンツ配信にまつわる課題を解決する製品です。また、ブランドイメージを守るためには、無許可の画像再利用を防止する必要があります。そこで、GIA は Akamai Image Converter を使用して 3 万 2,000 個の画像にその場でウォーターマークを入れようとしています。「Akamai は、私たちが効果的に世界市場に参入し、自社のブランド要件を満たして非営利団体としてのミッションを達成するために必要なさまざまなソリューションを提供しています」と、Del Signore 氏は締めくくっています。

Gemological Institute of America について

1931 年に設立された独立非営利団体の GIA Gemological Institute of America(GIA)は、宝石学の世界的権威として知られています。GIA は 1950 年代初頭に、有名な 4C(カラー、クラリティ、カット、カラット重量)を考案し、1953 年にはインターナショナル・ダイヤモンド・グレーディング・システム™ を開発。今日、このシステムは世界中ほぼすべての宝石商に認識されています。

GIA は研究、教育、宝石ラボラトリーサービス、機器開発を通じて最高水準の誠実性、学術、科学、プロ意識を維持することにより、宝石やジュエリーに対する一般の人々の信頼を獲得することに力を注いでいます。



関連するお客様事例

Media and Entertainment

Adobe

Read More
Download Delivery

Fast, Credible Reporting for a New Generation of Business Leaders

Read More
Adaptive Media Delivery

Hulu

Read More