Health Care & Life Sciences CDN Services

デジタルヘルスケアにおける診療体験の改善

デジタルヘルスケア事業はさまざまな形をとりますが、患者のケアを最大化するという目標では一致しています。その目標を達成するには、可用性を改善し、体験やデータを矛盾なくタイムリーに提供し、PHI やその他の医療情報のセキュリティを強化することにより、顧客の信頼を得て維持していく必要があります。デジタルヘルスケアに従事する企業が医療記録をオンラインでホスティングしたり、臨床医が研究機関の提供するウェブベースアプリケーションを通じてデータを取得したり、外来診察および入院治療で患者ケアの最大化のためにデジタルアプリケーションが活用されることが、ますます増えています。どのような状況でも、可用性、パフォーマンス、セキュリティを維持することが決定的に重要です。

サイトやアプリケーションのパフォーマンスを維持し、クラウドを活用

ウェブサイトやモバイルパフォーマンスに対するユーザーの期待は、極めて高いといえます。求められているのは、リッチなダイナミックコンテンツと、消費者市場と同様に迅速かつ容易なオンライン研究スペースです。社内ホスティングかクラウドかに関わらず、今やアプリケーションは、あらゆる種類のデバイスに対してグローバルに配信されることが求められています。Akamai はアプリケーションおよびウェブ体験を最適化し、世界中どこでも場所を問わず、すべてのデバイスに対してそのスピードと安定性を維持します。

コンテンツとユーザーのセキュリティを確保し、規制コンプライアンスに対応

医療のアプリケーションや情報を公衆インターネットで運用するケースが増えるにつれ、セキュリティに対する懸念も大きくなっています。患者の信頼を得るのに加えて、ISO 認証や SOC 認証の取得と米国の「医療保険の携行性と責任に関する法律(HIPAA)」の遵守を実現するには、保護されるべき医療情報(PHI)を管理するアプリケーションのセキュリティを確保し、重要なインフラストラクチャを DDoS 攻撃の被害から保護する必要があります。Akamai Intelligent Platform™ は、インターネットエッジから提供される常時稼働型の防御によってヘルスケアおよび生命科学部門の企業を保護し、データの安全性を確保するとともに、ユーザーエンゲージメントの安定性と高いパフォーマンスを維持します。

「Akamai が提供するパフォーマンスと拡張性で、当社は競争力を維持できます」Practice Fusion、Technical Operations の SVP、John Hluboky 氏

その他のリソース

医薬/バイオテクノロジー

医療機関

医療機器