DNS Services and Security

DNS のサービスとセキュリティ

ミッションクリティカルなインターネットにとって、安全性、信頼性、速度は DNS に大きく依存しています。

現在、ドメイン・ネーム・システム(DNS)は大きく変わろうとしています。DNS は「インターネットの電話帳」として知られており、その基本的な機能はインターネットのドメイン名(URL)と数字(IP アドレス)との対応を解決することですが、現在では他の多くの用途に使用されます。

DNS はこれまであまり注目されてきませんでしたが、今後はその流れが変わるかもしれません。ISP では、DNS の付加価値サービスや拡張サービスを基盤にすることができるようになりました。コンテンツプロバイダーは、EDNS0 Client Subnet(ECS)拡張機能による高精度コンテンツマッピングの恩恵を受けています。企業の CSO はセキュリティ脅威を緩和できる DNS に注目しており、コンテンツプロバイダーは DNS のロードバランシング機能を使用してウェブサイトのパフォーマンスを向上させたり、サイトを DDoS 攻撃から保護したりできます。

しかしながら、そのような状況に DNS をどのように応用するのかだけでなく、どのような DNS ソリューションを探せばいいのかを理解することは容易ではありません。DNS は標準化されているかもしれませんが、すべての DNS が同じように構築されているとは限りません。このページの記事をお読みになり DNS の最新情報をご確認ください。またブックマークに登録して、定期的にご覧いただくことをお勧めします。

Akamai How DNS Performance Affects Internet Performance
???Watch the Video???

ISP にとっての DNS

  • ホワイトペーパー:キャリアグレードの高度な rDNS
    ISP やネットワーク事業者は、DNS をネットワーク資産、サービスプラットフォーム、セキュリティツールとして見直しています。「キャリアグレード」の DNS は、より高い標準に基づいて構築されていなければなりません。また、要求の厳しいエンドユーザーのニーズを満たすだけでなく、運用コストを削減するために必要なパフォーマンス、信頼性、柔軟性を備えていなければなりません。拡張性に優れたポリシーが利用できるのであれば、ISP は顧客ロイヤルティーを高め、ARPU を向上させることを目的とした差別化されたサービスを作成できます。また、DNS ベースのポリシーを利用すると、ISP はマルウェア、フィッシング、有害なインターネットコンテンツなどから顧客を保護し、すべてのエンドユーザーにより安全なインターネット環境を提供できるようになります。では、ISP やネットワーク事業者は DNS ソリューションのどのような点に注目すべきでしょうか。このホワイトペーパーにその答えが書かれています。

    ホワイトペーパーを読む
  • 業界レポート:DNS reboot:from commodity to strategic asset(DNS のリブート:コモディティから戦略的資産へ)
    451 Research 社の Research 担当 VP、Jennifer Pigg Clark 氏による、脅威の緩和に効果的なツールとしての DNS に関する記事をご覧ください。

    レポートを入手する

ウェブサイトにとっての DNS

  • Akamai の DNS セキュリティリソース
    単にウェブサイトを構築して顧客や見込み客が利用できるようにすればいいということと、常に利用できる状態が維持され、顧客に満足してもらえるレベルで機能する優れたウェブサイトを構築するというのは、まったく別の問題です。そして、ウェブサイトへのアクセスは DNS クエリから始まるため、優れたウェブサイトには優れた DNS が必要になります。優れた DNS によって、分散型サービス妨害(DDoS)攻撃やその他の種類の攻撃を防ぐことができます。実装されているのがプライマリサービスまたはセカンダリサービスのどちらであっても、優れた DNS はウェブサイト全体の応答性とパフォーマンスを向上させます。実際、優れた DNS はウェブサイトだけでなくビジネスの成功にも欠かせません。安全で信頼性の高い DNS がウェブサイトの効果にいかに影響するかについて詳しく説明した記事をぜひご覧ください。

    詳細

企業にとっての DNS

  • 企業における脅威の状況は急速に進化しています。マルウェアやランサムウェアなどの高度な脅威は増加しており、従来型のセキュリティアプローチをより巧みに迂回するようになっています。さらに、ますます洗練された脅威の出現に加え、企業における SaaS、クラウド、IoT の採用により、可視性、制御、セキュリティのギャップが新たに生まれています。企業によるウェブリクエストはすべて DNS から始まるため、DNS はウェブリクエストに対する企業全体の可視性を確保し、セキュリティポリシーを適用するための最適な制御ポイントになります。クラウドベースの再帰 DNS インフラストラクチャとグローバルな可視性および脅威インテリジェンスを組み合わせることで、高度な脅威を迅速に検出、特定、緩和しながら、企業全体で許容可能なインターネット利用規定を適用できます。

DNS に関するリソース

  • Akamai のブログの DNS 関連の記事

    ブログを読む
  • ホワイトペーパー:エンドユーザーマッピング:コンテンツ配信向けの次世代リクエストルーティング

    ホワイトペーパーを読む
  • 記事:DevOps Needs a New DNS(DevOps で必要とされる新しい DNS)

    続きを読む
  • StatDNS:DNS およびドメイン名の統計とツール専用のウェブサイト

    詳細