Akamai dots background

TV Everywhere

アメリカ人はテレビが大好きですが、ネットと、常にネットに接続された状態を保つためのデバイスやモバイルアプリケーションに夢中です。 そのため、ネットワークに接続されたコンピュータ、タブレット、電話、ゲームコンソールに有料 TV プログラムを配信するソリューション、TV Everywhere は今や欠かせないサービスであり、米国全体で実現されつつあります。

TV Everywhere の公約

ケーブルテレビ局は、利用者と既存の収益源を維持するために TV Everywhere モデルを通じて顧客にプレミアムコンテンツへのアクセスを提供することが必要であると考えつつあります。 利便性の高いオンライン動画プラットフォームにより、ケーブル利用者はお気に入りの TV 番組に排他的にアクセスすることができます。一方、コンテンツプロバイダは、作品の配信をより効果的に収益化および制御し、より強力なウェブプレゼンスを構築し、新たな業務提供とビジネスチャンスを通じて ROI を最大化できます。

TV Everywhere がまだ Everywhere(どこでも)ではない理由

残念ながら、放送局と事業者にとって、TV Everywhere はテレビ番組のオンラインストリーミングの促進ほど簡単ではありません。 結局のところ、TV Everywhere ソリューションの公約は、サービスの利用者にアクセス権が排他的に付与される場合にしか実現できないからです。 いつでも、どこでも、どのデバイスを使用していてもユーザーを安全でわかりやすい(理想的には)1 回のログインプロセスで認証および承認することは、TV Everywhere の提供に取り組む事業者が直面している大きな課題です。

また、今日の視聴者は、オンライン動画に対してますます大きな期待を持つようになっています。 タブレットやスマートフォンで視聴しているからといって、低い動画品質や頻繁なバッファリング遅延で妥協してくれることはありません。 視聴体験を向上しつつ、さまざまなプラットフォームで高画質な動画のシームレスなストリーミングに対する消費者の需要に応えることは、高速インターネット、Uber 接続、パーソナライズされた OTT サブスクリプション型ストリーミング動画サービスの時代に TV Everywhere モデルにによって提示された新たな課題です。

アカマイにおける TV Everywhere イニシアティブのサポート

しかし、消費者が何よりも求めているのは魅力のあるメディアコンテンツです。 放送事業者は、クラウドベースの強力なメディアプラットフォームのインフラストラクチャと機能を活用して、そうしたコンテンツの作成に関心とリソースを集中させることができます。

アカマイの Media & Delivery Solutions は、お客様のコンテンツをクラウド内でマルチスクリーン消費向けにリアルタイムで準備および最適化する、「ワンストップ」のトランスコーディングおよびストリーム・パッケージング・スイートを提供します。Akamai HD Network は、最終製品のスケーラブルで高品質かつ安全なストリーミングを可能にします。

アカマイは、企業が以下のものによって競争力のある TV Everywhere 製品を市場に投入できるよう支援します。

  • 高度でカスタマイズ可能な、一連のコンテンツ保護と限定受信の技術
  • ユーザーの認証と承認を導入および合理化するための、プログラマとオペレータ向けの共通フレームワーク
  • DVR 対応のライブ動画ストリーミング、機能豊富な動画プレイヤ、デバイス間での継続的な視聴など、ユーザー体験を強化する高度な技術力

アカマイが TV Everywhere の公約の実現を支援する方法をご覧ください