Akamai Board of Director Paul Sagan

Executive in Residence(XIR)、General Catalyst Partners

Paul Sagan は Akamai の 2 代目最高責任者です。2005 年 1 月に Akamai の取締役となり、2013 年 1 月から 2015 年 5 月まで副会長を務めました。Akamai へは 1998 年 10 月に最高執行責任者として入社。翌年社長になりました。2005 年 4 月から 2013 年まで CEO を務め、その後 Tom Leighton に引き継ぎました。

マサチューセッツ州ケンブリッジ、カリフォルニア州パロアルト、およびニューヨークシティに拠点を置くベンチャー投資会社 General Catalyst Partners の客員責任者(XIR)です。

また、VMware, Inc. と、3 社の非公開会社(Datto, Inc.、L2, Inc.、Catalina Labs)の取締役も兼任しています。これまでに iRobot Corp をはじめ Dow Jones & Company(News Corp. により買収)、Digitas, Inc.(Publicis Group により買収)、EMC Corp.(Dell Technologies により買収)、Maven Networks(Yahoo! により買収)の取締役を歴任してきました。

2010 年には、オバマ大統領により国家安全保障通信諮問委員に任命されました。また 2015 年にはマサチューセッツ州知事 Charlie Baker 氏の任命により初等および中等教育委員会の会長を務めました。

Akamai 入社以前には、1997 年から 1998 年までは World Economic Forum のシニアアドバイザーを務めました。1995 年から 1997 年までの Time Inc. 社長兼ニューメディア編集長など、1991 年から 1997 年までは Time Warner で数々の管理職を務めました。Time Warner 在職中には、世界で初めてブロードバンドのケーブル・モデム・サービスを提供した Road Runner、およびインターネット広告の先駆けとなったウェブプロパティの 1 つである Pathfinder を創立しました。

Time Warner Cable に入社後は、ニューヨーク市を本拠地とするテレビニュースのネットワーク、NY 1 News の設計と立ち上げに携わり、テレビニュース放送の世界でキャリアをスタート。1981 年、WCBS-TV にニュース記者として入社し、1987 年にはニュース局長に任命されました。

エミー賞のブロードキャストジャーナリズムに関する賞をニューヨークで 3 度受賞。2008 年に米国芸術科学アカデミー会員となり、2009 年に Ernst & Young のテクノロジー部門 Entrepreneur Of The Year を受賞。1996 年には、World Economic Forum より「Global Leader for Tomorrow」に選出されました。

その他特記事項:ProPublica 会長;マサチューセッツ工科大学電子工学およびコンピュータサイエンス学部客員委員会メンバー;ノースウェスタン大学終身理事;同大学メディル・スクール・オブ・ジャーナリズム卒。また、ハーバード大学ケネディ・スクール・オブ・ガバメントで Shorenstein Center on the Press、Politics & Public Policy のフェロー、および Knight Commission on the Information Needs of Communities in a Democracy のメンバーを務めたこともあります。