Authentication and Authorization

Luna Control Center Identity Services は、Luna Control Center リソースへのアクセスの許可または拒否を行うワークフローを安全に制御、統合、自動化するセルフサービス認証機能をお客様に提供します。

各企業が管理するサイトおよびアプリケーションの数は急速に増加し、それらを制御し、管理し、報告する機能は年々高度化しています。市場投入までの時間を短縮するためには、ウェブサイトとアプリケーションをリアルタイムで制御し、素早く意思決定し、対応することが重要となっています。その結果として、管理ツールへのアクセスは簡単であり、安全に管理されることが求められます。

Luna Authentication and Authorization

Luna Control Center は、Akamai のサービス、製品、プラットフォームに統合されたインターフェースで、Akamai の専門知識とベストプラクティスを Ul を通じて活用しています。Identity Services は業界のベストプラクティスを取り入れて Luna へのアクセスを保護・維持するとともに、それぞれのユーザープロフィールに応じて適切なレベルのアクセス権と管理権限を付与します。このアイデンティティおよびアクセス管理の総合ソリューションセットは、クラウド環境において、カスタマイズされた内部セキュリティ方針と統合することを目的に設計されています。ソリューションには以下が含まれます:

  • IP 制限ログイン(IPRL):お客様がホワイトリストの IP アドレスの範囲を設定することができます。それらのアドレスからのリクエストにのみアクセスが許可されます。
  • 2 要素認証:ユーザー ID 認証のため、ユーザー名とパスワードに加え、タイムベース・ワン・タイム・パスワード(TOTP)による 2 つ目の認証要素を追加することができます。
  • SAML サポート:Luna Control Center ユーザーを既存のクラウドベースのシングルサインオンおよび多要素認証方針に加えることができます。
  • ユーザー管理および/またはユーザー管理 API は、ユーザーの役割に応じたアクセス権や権限の管理を可能にします。

Akamai Luna Authentication and Authorization

次のチャートはワークフロー全体を示します: