Flow-Based Monitoring

ネットワークレイヤーに対する DDoS 攻撃を早期通知する DDoS 検出サービス

Flow-Based Monitoring は、エキスパートによるネットワークレイヤーの DDoS 攻撃の監視と検出を提供します。この DDoS 検出サービスでは、Akamai の 24 時間体制の Security Operations Center(SOC)が、常時お客様のネットワークトラフィックを監視します。お客様の通常のプロファイルから逸脱があると、Flow-Based Monitoring から Akamai の SOC スタッフに警告が送られます。そこで SOC スタッフは異常を分析し、潜在的な DDoS 攻撃についてお客様に通知します。

その他のリソース

  • Making DDoS Mitigation Part of Your Incident Response Plan:Critical Steps and Best Practices
    インターネットに接続されたネットワークが DDoS 攻撃を受けた場合、組織中がパニックに陥りますか。それとも全員が落ち着いて対処できますか。Akamai では、インシデント対応計画に DDoS 緩和策を含める際の重要な手順とベストプラクティスを紹介したエグゼクティブホワイトペーパーを公開しています。

    ホワイトペーパーをダウンロード
  • ホワイトペーパー:Comparing Approaches for Web, DNS, and Infrastructure Security(Web、DNS、インフラのセキュリティのアプローチを比較)

    詳細
  • ホワイトペーパー:The Cost of Denial-of-Service Attacks(サービス妨害攻撃のコスト)

    詳細
  • State of the Internet – Security reports(インターネットの現状 - セキュリティレポート)

    詳細
  • 脅威アドバイザリ

    詳細
  • e ブック:脅威と緩和策:マルチレイヤー・ウェブ・セキュリティの手引き

    詳細