Akamai dots background

注: 本 AURA LCDN エンドユーザー使用許諾および限定保証契約(本「EULA」)を注意してお読みください。 本 EULA では、AKAMAI TECHNOLOGIES, INC またはそのアフィリエイト(「アカマイ))が提供するソフトウェア(以下に定義)、ならびに関連するサードパーティ製ソフトウェアのインストールおよび使用を エンドユーザー(「お客様」)に許可する際に適用される条件を規定します。 お客様は、アカマイまたはその他の承認された提供元から本ソフトウェアのライセンスのみ供与されます。 「承認された提供元」とは、(A)アカマイ、または(B)お客様の居住地域内で各状況に応じて当該ソフトウェアの配布または再許諾、あるいはその両方をエンドユーザーに対して行うために再販業者、システムインテグレータ、またはディストリビュータとアカマイの間で結ばれた契約の規定に従ってアカマイが承認した再販業者、システムインテグレータ、またはディストリビュータを意味します。 アカマイとの当該契約に従い、アカマイ以外の承認された提供元は、お客様が次のいずれかによって拘束されることを確認する必要があります。(A)お客様による本 EULA の履行およびそのアカマイへの提供による本 EULA、または(B)承認された提供元とお客様の間で結ばれた、本 EULA に実質的に類似し、かつ本 EULA と同等以上に制限または限定された規定(承認された提供元は、該当する司法管轄区域において、その規定がお客様を拘束し、お客様に対して執行可能であることを確認する必要があります)を含む契約。

  1. エンドユーザー使用許諾契約への同意。
    本 EULA を履行または本ソフトウェア(本文書で定義)をインストールすることによって、お客様は本 EULA に拘束されることに同意するものとします。 お客様が本 EULA に拘束されることに同意しない場合、本ソフトウェアをダウンロード、インストールまたは利用することはできません。
  2. 定義。 本 EULA で使用される場合、以下の用語は以下の意味を持ちます。
    a. 「本ソフトウェア」とは、アカマイが提供する以下のソフトウェアのみを意味します: (i)以下のコンポーネントから構成される Aura LCDN ソフトウェアスイート: HyperCache、Intercept Service、Request Router、Aura Management Center および Aura Analytics Service、(ii)Aura LCDN のお客様がオプションで利用できる以下のソフトウェア: (A)Aura Local DNS または(B)Aura Licensed CDN – Encryption、あるいはその両方、(iii)構成およびデバッグ用のスクリプトとファイル、(iv)前述の条項 2(a)(i)~(iii)に示したソフトウェアに対するすべてのパッチ、エラー修正、更新、および改訂。 条項 2(a)(i)~(ii)のソフトウェアコンポーネントは、機械可読オブジェクトコード形式でのみ提供されます。条項 2(a)(iii)のソフトウェアコンポーネントは、人間が判読可能な形式で提供されます。 本ソフトウェアに適用されるソフトウェアの説明、請求方法、使用要件、および類似の規定は www.akamai.com/service にあり、本文書にも記載されています。
    b. 「取引文書」とは、承認された提供元とお客様の双方が履行する、もしくはお客様が発行し、承認された提供元が書面で受理する、本ソフトウェアのライセンスに関する個々の注文書または発注書を意味します。
    c. 「ユーザー文書」とは、アカマイが提供する本ソフトウェアのユーザー文書を意味し、すべての更新と改訂を含みます。 本文書では、本ソフトウェアとユーザー文書を「本プログラム」と総称することがあります。
  3. ライセンス供与。
    本 EULA の諸条件を遵守することを条件に、アカマイは、期間中(以下に定義)、アカマイが提供し、お客様が必要なライセンス料およびその他の料金を承認された提供元に支払った本ソフトウェアおよびユーザー文書を使用する非独占的、移転不能、取り消し可能なライセンスをお客様に供与し、お客様はこれを受理するものとします。 本ソフトウェアは、アカマイが提供または明示的に認定した、本ソフトウェアの設計対象となっている物理コンピューティングデバイスまたは仮想マシン環境でお客様の社内業務の目的にのみ使用でき、本ソフトウェアに適用される取引文書で規定または参照されている可能性のある資格数およびその他の使用制限の制約を受けます。 お客様およびアカマイは、本ソフトウェアが販売されるものではなくライセンスを供与されるものであること、「購入」、「販売」、または類似、派生的な語句が「ライセンス」の意味に解釈され同意されること、ならびに「お客様」または類似、派生的な語句が「ライセンシー」の意味に解釈され同意されることを意図し、これに同意するものとします。 条項(2)(a)(iii)で定義されたコンポーネントを除き、人間が判読可能な本ソフトウェアのコード(またはその他のソースコード)は、お客様に提供も開示もされません。 お客様は、お客様が本 EULA に基づくお客様の権利を質入、リース、賃貸、または共有しないこと、ならびにお客様はアカマイの書面による事前の同意なくして本文書に記載するお客様の権利を譲渡または移転しないことに同意するものとします。 お客様は、本ソフトウェア(全部または一部)に対して逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング、修正、改造、その他の変換を行わないこと、第三者にこうした操作を許可しないこと、ならびにアカマイの書面による明示的な同意なくして本ソフトウェアの二次的著作物を作成しないことに同意するものとします。 本文書で明示的に付与された権利を除くすべての権利は、アカマイが保有するものとします。

    お客様は、バックアップの目的で、本ソフトウェアおよびユーザー文書のコピーを 1 つ作成できます。 本ソフトウェアまたはユーザー文書のこうしたコピーには、ライセンサーの著作権およびその他の所有権に関する通告が含まれます。 本段落で承認されている場合を除き、お客様もしくはお客様の承認または管理を受けた人物が本プログラムまたはその一部のコピーを作成することはできません。
  4. 所有権とサードパーティ製ソフトウェア。
    アカマイおよびそのライセンサーは、すべての著作権、企業秘密の権利、特許、商標、および本ソフトウェアに関連する、もしくは対象とするその他のすべての所有権を保持します。 お客様は、本ソフトウェアがアカマイならびにそのライセンサーに帰属する独自および機密の情報であることを承認し、その機密を保持するものとします。 本 EULA は、お客様に対して本ソフトウェアの所有権を付与するものではなく、本 EULA の規定に従って取り消し可能な限定的使用権のみを付与するものです。 アカマイは、本ソフトウェアの一部ではない、お客様がインストールする必要のあるサードパーティ製ソフトウェアプログラムを、本ソフトウェアとともに配布する場合があります。 こうしたサードパーティ製プログラムには、各社固有のライセンス規定が適用されます。 お客様は、かかるサードパーティ製ソフトウェアプログラムに適用されるライセンス規定を遵守することに同意しない場合、それらのプログラムをインストールすることはできません。 本ソフトウェアによって要求または利用される可能性のある関連サードパーティ製ソフトウェアプログラムの一覧は、本文書に記載されており、お客様はその諸条件を遵守して正しくインストールすることに同意するものとします。
  5. 料金。
    お客様が支払うライセンス料は、本 EULA に基づいて付与されたライセンスの対価として支払われるものです。 アカマイとの書面による合意がない限り、お客様は四半期に 1 回、かかる四半期における実際の使用数をすでに購入した資格数と比較することで、その資格数と実際の使用数を一致させるものとします。 かかる四半期中に実際の使用数が購入済みの資格数を超過した場合(こうした超過を「過剰使用」と呼びます)、お客様はかかる四半期の終了後、30 日以内に過剰使用に対応するために必要な数の資格を追加購入する必要があります。 アカマイは、お客様が前述の規定を遵守していることを四半期ごとに監査する権利を保有します。 かかる監査で本 EULA に対する非準拠が明らかになった場合、お客様は適切な料金に加えて、合理的な監査実施費用をアカマイに直ちに支払うものとします。
  6. 期間。
    本 EULA は、お客様による本 EULA の履行、ならびに承認された提供元に対する本ソフトウェアのライセンス料の支払い後に発効し、(a)本ソフトウェアの取引文書が年間料金の対象となる期間ライセンスに関するものである場合に、その取引文書で定められた当該期間(存在する場合)の終わり、または(b)解約日(「期間」)のどちらか早いほうまで継続するものとします。 お客様は、本ソフトウェアおよびそのすべてのコピーまたは部分をアカマイに返却することで、本ソフトウェアの本 EULA をいつでも解約できます。 お客様が本文書の規定に違反した場合、アカマイは本 EULA を解約できます。 アカマイによるかかる解約時に、お客様は本ソフトウェアおよびそのすべてのコピーまたは部分をアカマイに返却するものとします。 本 EULA の解約は、損害賠償またはその他の利用可能な救済策に対するアカマイの権利を害するものではありません。
  7. 限定保証。
    ソフトウェア保証。 アカマイは、通常の使用およびサービスについて、本ソフトウェアがアカマイの当時最新の公開済み仕様に実質的に準拠し、お客様に出荷される当該ソフトウェアの特定の最新リリースの出荷時にかかる公開済み仕様が存在することを、出荷日から 90 日間の期間(「保証期間」)にわたって保証します。 保証期間中、お客様が不適合の性質をアカマイに書面で通知していることを条件に、お客様の唯一かつ排他的な救済策として、アカマイは、保証に適合しない本ソフトウェアの特定部分を修正するために、パッチ、本ソフトウェアの修正リリース、またはアカマイが合理的に決定したその他の手段(お客様に対する当該ソフトウェアの最新バージョンへのアップグレードの依頼を含む場合があります)を含む、特定された問題の修正または回避策を提供します。 本ソフトウェアが(a)アカマイ以外によって修正または変更された場合、(b)不正利用または誤用された場合、または(c)アカマイが販売する、もしくは本ソフトウェア向けに設計されたことをアカマイが明示的に認定したソフトウェアプログラムまたは製品以外のハードウェアやソフトウェアと組み合わせて使用された場合、この保証は適用されません。 いかなる場合においても、アカマイは、本ソフトウェアの使用に誤りがないことまたは使用が中断しないことを保証しません。 ソフトウェア保証に基づくアカマイの唯一の義務は、前述の救済策を提供することです。 この保証は、(a)本ソフトウェアの評価版(以下に定義)、またはその他のベータ、評価、テスト、またはデモを目的としてライセンス供与された本ソフトウェアの版、もしくは(b)他のアカマイ製品またはサービスには適用されません。

    アカマイは、明示的か、暗黙的か、法的かを問わず、アカマイまたはそのアフィリエイト以外の第三者が提供する商品、機器、ハードウェア、ケーブル接続、資料、サービス、サポート、製品、またはライセンス供与されたソフトウェアに関して、保証またはその他の同意を一切提供せず、それらもしくはそれらに関するサービスについて一切責任を負いません。 本文書に記載する本ソフトウェアに関連して提供されるサードパーティ製ソフトウェアは、本 EULA で目的としているソフトウェアではありません。

    保証請求: お客様が当該保証期間中に問題となる欠陥に関する通知をアカマイに提供しない場合、アカマイは本保証に基づく責任を負わないものとします。 アカマイのテストにより、問題となる欠陥が、ソフトウェアの変更や不正利用など、アカマイの合理的支配が及ばない原因によるものであることが明らかになった場合、アカマイは責任を負わないものとします。

    更新およびアップグレードは、保証の一部として含まれません。 更新およびアップグレードは、こうした更新およびアップグレードの権利をお客様に付与する、保守またはサポートサービス、あるいはその両方を対象とした全額支払い済みの取引文書でお客様が合意した範囲内でのみ利用できます。
  8. 本ソフトウェアの評価版ライセンス。
    本 EULA に従ってお客様が受領した本ソフトウェアが評価およびデモに使用される場合(「本ソフトウェアの評価版」)、本ソフトウェアの評価版のライセンスは、お客様の従業員および請負業者によるお客様の社内での非生産的な評価を目的とした使用に限定され、お客様が本ソフトウェアの評価版を入手した日から 30 日を超えない期間に限定されます。 (a)評価期間の満了日、または(b)取引文書に従って商業的にリリースされた本ソフトウェアの非評価バージョンのライセンスをお客様が購入した日のいずれか早い時点で、本 EULA に基づくお客様の権利は即時に終了します。 アカマイは、本ソフトウェアの評価版に対するお客様のライセンスを独自の判断で随時終了する権利を保有します。 お客様は、理由の如何を問わず本 EULA が解約された時点で本ソフトウェアの評価版のコピーと取引文書を返却または破棄することに同意するものとします。 アカマイは、本ソフトウェアの評価版のライセンスを「現状のまま」で供与し、本ソフトウェアの評価版に関して、明示的か暗黙的かを問わず、お客様に対するあらゆる種類の保証または責任義務を否認します。
  9. 免責事項
    第 7 項に記載された明示的な保証を除き、本ソフトウェアは「現状のまま」で提供され、本 EULA に基づいて提供されるアカマイソフトウェアに関して、アカマイは、明示的か、暗黙的か、法的かを問わず、市販性または特定目的との適合性の保証、権利侵害がないこと、権利またはセキュリティの保証、ならびに取引、実行、使用もしくは商業的慣行から生じる保証を含む(ただし必ずしもこれらに限定されない)、一切の保証を行いません。 アカマイの明示的な保証は、本ソフトウェアに関連するアカマイの技術的解釈またはその他のアドバイスやサービスにより拡大、縮小、または影響されず、そこから義務または責任が生じることはありません。 お客様は、かかる免責事項に法的強制力がない司法管轄区域において、有効な形で免責の対象となっていない、いかなる黙示の保証期間も、当該保証期間に限定されることを承認および同意するものとします。
  10. 法的責任の制限。
    法律で許可される最大範囲まで、本 EULA から、または本 EULA に関連して生じるすべての訴えに対するアカマイの責任は、契約、不法行為、その他いずれによるかを問わず、前回の訴えから 6 か月以内に訴えが生じた特定のソフトウェアの当該取引文書に基づいて、お客様からアカマイに支払い済みまたは支払うべきライセンス料の金額を超えないものとします。 アカマイは、データの喪失、利益の逸失、業務の中断、交換サービス、もしくはその他の特殊、偶発的、結果的、処罰的、または間接的な損害に対し、いかなる原因によるものであっても、責任の理論の如何を問わず、一切責任も負わないものとします。
  11. 知的財産権に関する免責。
    a. アカマイは、本ソフトウェアが実際にお客様に提供された国の法律のもとで、本文書に従って提供される本ソフトウェアが交付済み特許またはその他の知的財産権を直接侵害するという申し立てに基づく範囲内においてのみ、お客様から、ならびにお客様に対して行われた訴え、もしくはお客様に対して提起された訴訟または法的手続から、お客様を防御、補償、免責します。 本ソフトウェアが権利を侵害し、その使用が禁止される場合、アカマイは、自らの費用負担で、本ソフトウェアの使用を継続する権利をお客様のために調達するか、侵害のないソフトウェアと交換するか、侵害がなくなるように本ソフトウェアを修正するかを選択できるものとします。 アカマイが前述の救済策のいずれも提供できない場合、お客様はアカマイへの書面による通知により、解約料なしで当該ソフトウェアの取引文書を解約できます。 アカマイは、お客様のコンテンツまたはアプリケーション、関連するアカマイドキュメントで定められた以外の用途での本ソフトウェアの使用、アカマイが指定または提供したもの以外のハードウェア、ソフトウェア、製品、アプリケーション、データ、その他の資料と本ソフトウェアを組み合わせた使用、お客様の侵害疑義活動を通知した後のその活動の継続、もしくはアカマイが提供するもの以外の製品またはサービスの範囲内において生じた、特許、著作権、またはその他の知的財産権の侵害に対して責任を負わないものとします。 本 11 項は、本ソフトウェアが第三者の知的財産権を侵害した場合にお客様がとることのできる唯一かつ排他的な措置です。

    b. お客様は、(i)侵害が主張される訴えまたは法的手続きについてアカマイに書面で直ちに通知し、(ii)アカマイがあらゆる訴え、訴訟、または法的手続きに対する防御を単独で制御できるようにするものとします。 アカマイは、補償される当事者の書面による事前の通知を入手することなく、補償される当事者に責任または義務を課す和解契約を締結しないものとします。
  12. アカマイネットワークに関連した本ソフトウェアの使用。
    本ソフトウェアをアカマイネットワーク(以下に定義する AUP で定義)に関連して使用する場合、お客様は、この参照により本 EULA に組み込まれるアカマイのプライバシー保護方針およびアカマイ利用規定(「AUP」)に準拠するものとします。
  13. 輸出管理; 米国製品のお客様。
    お客様は、米国の法律と規制ならびにその他の対象国の法律と規制に基づいて本ソフトウェアが輸出管理の対象となることを承認するものとします。 お客様は、本ソフトウェアまたは本プログラム(本ソフトウェアまたは本プログラムの一部、あるいはその直接製造物を含む)、機密情報、もしくは関連技術データを司法管轄区域における輸出管理法に違反して輸出、再輸出、配布、または供給しないものとします。 本ソフトウェアが米国国防総省または民間機関が定める契約条件に基づいて取得された場合、本ソフトウェアは 48 C.F.R. 2.101(1995 年 10 月)で定義された「商業品目」に該当し、連邦調達規則の 48 C.F.R. 12.212 およびその後継条項、ならびに米国国防総省 FAR 追加条項 48 C.F.R. 227.7202-1~227.7202-4(1995 年 6 月)およびその後継条項で定義される「商業用コンピュータソフトウェア」および「商業用コンピュータソフトウェア関連文書」から構成されます。 すべての米国政府機関のエンドユーザーは、本 EULA に規定された権利のみを伴って本ソフトウェアを取得するものとします。
  14. 帳簿および記録。
    お客様は、一般に認められた会計原則に則って帳簿と記録を保持し、本 EULA に関連するすべての取引と情報を正確に示すものとします。 かかる帳簿と記録は、関係する発生日から少なくとも 5 年間保存し、合理的な通知の上で適時にアカマイの担当者および代理人による検査のために開示されるものとします。 お客様は、アカマイが本 EULA および本 EULA に関連するすべての情報のコピーを、本ソフトウェアとともに使用するためにアカマイがお客様に提供するサードパーティ製ソフトウェアプログラムのライセンサーに提供する可能性があることに同意するものとします。
  15. 準拠法; 裁判管轄地。
    本 EULA および本ソフトウェアに関するすべての訴えは、法律の規則や原則もしくはその選択を適用せず、マサチューセッツ州の法律に準拠するものとします。 紛争はマサチューセッツ州にある適切な連邦または州立裁判所に託すものとします。 国際物品売買契約に関する国連条約は、本 EULA に対する適用から除外されます。
  16. アカマイのサプライヤおよびライセンサーは責任を負いません。
    お客様は、本 EULA に基づく権利が、保証またはその他の性質上、アカマイに対してのみ有効であることを承認するものとします。 アカマイのサプライヤまたはライセンサーが、保証を行うこと、責任を負うこと、もしくはお客様にアカマイのソフトウェアまたはプログラム、あるいはその一部に関するサポートまたは情報の提供を約束することは一切ありません。 お客様は、措置の形式を問わず、本ソフトウェアまたは本プログラムの使用により生じた訴え、損害、または損失をアカマイのいかなるサプライヤまたはライセンサーにも負わせないものとします。
  17. 分離および放棄
    本 EULA のいずれかの条項が適用法のもとで違法または強制不能な場合でも、本 EULA の残りの条項は有効性を維持し、完全に施行しうるものとします。 これらの規約および条件に定められる行動の遅延あるいは不実行の場合でも、アカマイが正式に委任する担当者が文書化によって明示的に放棄しない限り、アカマイによる権利放棄は構成されません。
  18. 改訂
    アカマイが正式に任命する担当者による書面での事前の同意がない限り、お客様が本 EULA の規約ならびに条件を修正することはできません。 アカマイは、本ソフトウェアの使用を規定する諸条件を随時変更することがあります。 こうした更新の通知は、アカマイのウェブサイトに発効日を掲示することで行われます。 お客様は、こうした変更済み利用規定の有効日を過ぎて本ソフトウェアの使用を続ける場合、最新の利用規定に同意し、それに従うことに合意するものとします。