Akamai dots background

ネットワーク最適化

クラウド・コンピューティング・サービスの出現により生じた多くの課題の一つは、ネットワーキングおよびセキュリティの専門家がネットワーク最適化の範囲を広げる必要があるということです。 どのクラウドコンピューティングの定義においても、パブリックインターネットは、クラウドアプリケーションを提供する際の主要な構成要素となります。 企業の従業員が幅広く分散し、移動している場合は、プライベートクラウドの場合であってもパブリックインターネットがしばしば利用されます。

つまり、クラウドコンピューティングの時代においては、データセンター内で発生したことにしか焦点を当てていないネットワーク最適化ソリューションでは不十分です。 安全かつ確実に、またパフォーマンスに優れた方法でアプリケーションを提供するという目標を達成するには、データ・センター・ネットワークだけではなく、エンドユーザーをデータセンターにリンクするインターネット接続もネットワーク最適化の対象にする必要があります。

こうした最新の拡張されたネットワーク最適化のビジョンの達成できるようにするために、主要なオンライン企業はアカマイに注目しています。

クラウドネットワークの専門家が提供するネットワーク最適化

アカマイは、95 を超える国に配置した 160,000 台以上のサーバーからなるグローバルなクラウドネットワークを運用しています。 このグローバルな Akamai Intelligent Platform は、毎日 2 兆件を超えるインターネット対話を処理し、接続デバイスのタイプや場所にかかわらず、ウェブコンテンツおよびアプリケーションをエンドユーザーに最適な方法で提供しています。

企業およびサービスプロバイダのお客様に対して、アカマイのプラットフォームは、クラウドおよび Web 対応アプリケーションに適した、次に示すような包括的なネットワーク最適化機能を提供しています。

  • 高度なエッジキャッシング機能。ほとんどの場合、ユーザーとコンテンツ間のネットワーク距離を単一ネットワークホップにまで短縮します。
  • リアルタイム IP ルーティング最適化。要求をキャッシュから満たすことができない場合に、エンドユーザーとオリジンインフラストラクチャ間で最もパフォーマンスの良いパスを利用します。
  • TCP レイヤー最適化。接続のセットアップ速度を向上させ、ラウンドトリップを低減します。
  • 分散 DNS ソリューション。プライマリ DNS サーバーがエンドユーザーに直接さらされないようにします。
  • グローバル・ロード・バランシング。インターネットの状況およびデータセンターの状況に基づいて、複数のオリジン・データ・センターに負荷を分配します。

アカマイのネットワーク最適化ソリューションには、ネットワークへの攻撃とアプリケーションレイヤーへの攻撃がオリジンインフラストラクチャに到達しないようにするインラインの転送ベースのセキュリティソリューションも含まれています。

ネットワーク最適化の利点

アカマイのクラウドベースネットワーク最適化およびアプリケーション提供ソリューションを活用することにより、次のことが可能です。

  • オリジンインフラストラクチャからトラフィックをオフロードし、サポートデスクへの要求を減らすことにより、IT コストを削減する。
  • 顧客とパートナのウェブアプリケーション体験を向上させることにより、収益を増加させる。
  • アプリケーションのダウンタイムを削減し、遠隔地または移動中の従業員へのアプリケーション提供を迅速化することにより、従業員の生産性を向上させる。
  • エンドユーザーの監視や高度なVideo Analyticsを含めて、アプリケーションパフォーマンスをより詳細に調査する。

アカマイが提供する今日のオンライン企業向けのネットワーク最適化ソリューションについての詳細をご覧ください。