Akamai dots background

セキュリティコンプライアンス

今日、セキュリティコンプライアンスは多くの業界の組織にとって法的懸案事項となっています。 PCI DSS、HIPAA、ISO 27001 などの規制基準では、企業におけるデータの保護とセキュリティ管理の改善に関する推奨事項が定められています。 セキュリティコンプライアンスを示す際に、企業は明確なセキュリティ目標を定義して達成し、脆弱性管理などのプロセスを通じてネットワーク攻撃の脅威を軽減することができます。 場合によっては、HIPAA のように、セキュリティコンプライアンスを達成および維持できないと罰金や刑事処分が科せられることもあります。

また、主要なセキュリティ基準はそれぞれ進化する固有の要件のセットを含んでいるため、セキュリティコンプライアンスの達成は複雑でコストもかかります。 さらに、企業はセキュリティ違反による債務を負わないよう、規制の遵守に多大な時間とコストをかけています。

ますます困難になるセキュリティコンプライアンス

IT セキュリティ違反の増加と最近の技術動向に対応して、業界基準はどんどん複雑になり、コンプライアンス指令はますます大規模になっています。 セキュリティコンプライアンスの困難さに加えて、境界ベースのネットワーク・セキュリティ・ツールの効果は限られており、BYOD とクラウドサービスの使用によってセキュリティの機能と責任は分散しています。 政府による消費者の機密データの保護義務化の動きも活発になっているため、企業は今後さらに多くの監査およびセキュリティコンプライアンス義務を負い、すでに過負荷状態の IT チームはさらなる要求を課せられることが予想されます。

Compliance Management の使用によるセキュリティコンプライアンスの取り組みの効率化

リソースと専門知識の不足により、今や多くの組織がコンプライアンスの維持は困難であると考えており、セキュリティコンプライアンスのパートナーからメリットを得ようとしています。 アカマイは、自社の SSL ネットワークの PCI 規格へのコンプライアンスをプロアクティブに維持しています。 世界最大規模の Content Distribution Network(コンテンツ配信ネットワーク、CDN)の運営者であるアカマイは、セキュリティコンプライアンスに関する高度な専門知識を備えており、アカマイの CDN のお客様がコンプライアンスの課題に対処できるように支援します。

アカマイのネットワーク、管理インフラストラクチャ、および関連するプロセスと手順は、PCI、ISO、BITS、FISMA、HIPAA のベストプラクティスのセキュリティ要件に準拠しています。 また、Akamai Intelligent Platform を利用するお客様は、コンプライアンスの負担を大幅に軽減して次のようなメリットを得ることができます。

  • リスクの軽減。 事前に認証を得ているアカマイの SSL ネットワークとベストプラクティスのガイドラインが、お客様のリスクを軽減し、コンプライアンスプロセス全体を加速します。
  • 時間とコストの節約。 アカマイの Compliance Management モジュールは、情報セキュリティのレポートおよび監査要件を満たすためのプロセスの合理化を支援します。
  • 検証の迅速化。 アカマイの Compliance Management ソリューションは、迅速なコンプライアンスの検証を容易にするためのサービス、ドキュメント、およびサービス規約をお客様に提供します。

最先端のクラウドベースのコンテンツ・デリバリー・プラットフォームを利用するユーザー向けに、アカマイは動画トランスコーディングや動画分析などのメディアおよびデリバリーサービスから Dynamic Site Accelerator などのウェブ体験ソリューションまで、幅広い革新的なソリューションを開発しています。 また、専任の InfoSec および CSIRT チームのサポートにより、Web がより安全な仕事、学び、ビジネスの場となるように常に努めています。

お客様のセキュリティコンプライアンスのニーズをより迅速かつ確実に満たすために、アカマイの Compliance Management ソリューションがどのように役立つかの詳細をご覧ください。