Akamai dots background

モバイル用に最適化されたウェブサイト

モバイル用に最適化されたウェブサイトを構築する際の共通の手法と発生する問題

モバイルコマース革命に適合している企業の一般的な戦略は、モバイルユーザー用に完全に独立したウェブサイトを開発することです。 モバイル用に最適化された専用のウェブサイトを構築すると、モバイルユーザーのサイトパフォーマンスが向上するという利点がありますが、この方法の場合、モバイルデバイスは非常に多くのタイプがあり、実にさまざまな機能を備えているという問題に突き当たります。 モバイルデバイスの状況は、モバイル最適化の課題をより複雑にし、絶えず変化しています。 企業は、モバイル用に最適化された、さまざまなデバイスを対象にしたウェブサイトを複数開発できますが、この方法は拡張性に優れず、また、良いモバイルコンテンツを開発するというコアビジネスの目標に費やせる時間と労力が少なくなりすぎるというリスクがあります。

モバイル用に最適化されたウェブサイトを作成するもう一つの手法は、「レスポンシブ・ウェブ・デザイン」(RWD)です。 RWD を使用すると、企業は、サイトを 1 つだけ構築して、固定回線ユーザーとモバイルユーザーにサービスを提供できます。 この手法では、HTML ページのレンダリングおよび画面の表示内容がデバイスの機能に応じて変化するようにカスケード・スタイル・シート(CSS)と JavaScript が使用されます。 この手法は、現在行われているように開発の観点では効率的ですが、独自の問題、特に HTML ページが重くなり、モバイルデバイスへのダウンロードに時間がかかる傾向があるという問題があります。

アカマイのクラウドを使用して、モバイル用に最適化された複雑なウェブサイトの負荷を軽減する

Akamai Ion Mobile は、インフラストラクチャを購入したり、ウェブサイトのコードを適合させたりすることなく、モバイル用のウェブコンテンツを簡単に最適化できる SaaS ソリューションです。 Ion Mobile は、業界をリードするアカマイのグローバルコンテンツ配信ネットワーク上にある高度にインテリジェント化されたモバイル最適化レイヤーを使用して、モバイル・ウェブ・パフォーマンスと、Web に接続されたモバイルアプリケーションのパフォーマンスを飛躍的に改善します。

アカマイのクラウドは、データセンターからのウェブサイト、およびインターネットのエッジに展開するウェブサイトを最適化する負担を取り除くのに役立ちます。このクラウドでは、アカマイのサーバーがモバイル最適化を動的かつリアルタイムに適用します。 この拡張性が高く敏捷な手法で、モバイル用に最適化されたウェブサイトを提供するときは、フロントエンド最適化(FEO)、適応型画像圧縮、伝送プロトコル最適化などの高度な技術が使用されます。これにより、いつでも、どこでも、どのようなデバイスでも最良の結果が得られます。 Ion Mobile ソリューションは、リアル・ユーザー・モニタリングを活用し、モバイルユーザーがどのようにウェブコンテンツに関わっているかについての即座に使用可能なインテリジェンスの作成も行います。

アカマイのモバイル・クラウド・アプリケーション・サービスがモバイルユーザー向けのウェブコンテンツを迅速かつ簡単に最適化する方法についての詳細をご覧ください。