サーバーの負荷分散

サーバーのロードバランシングは、複数のサーバーにわたって実行されるソフトウェアアプリケーションの可用性とパフォーマンスを向上させるための手法です。 この手法では、混雑または故障しているサーバーを避けてクライアントリクエストのトラフィックをルーティングすることでアプリケーションの可用性を高め、特定のサーバーが過負荷にならないように正常な複数のサーバーにリクエストを振り分けることでパフォーマンスを向上します。

サーバーのロードバランシングは、大量のリクエストを処理するミッションクリティカルなアプリケーションで特に重要です。 通常、人気のあるウェブサイトおよびウェブベースアプリケーションのような高トラフィックな状況では、地理的に分散された複数のデータセンターにリクエストのトラフィックを振り分ける必要があります。

今日の主要なウェブプロパティやオンラインビジネスの多くは、従来のハードウェアベースのサーバー・ロード・バランシングを避けて、代わりにアカマイのクラウドベースのサーバー・ロード・バランシング・ソリューションを使用しています。

アカマイが提供するインターネット中心のサーバー・ロード・バランシング

アカマイは、場所を問わず、あらゆるデバイスへのウェブコンテンツおよびウェブ・アプリケーション・デリバリーを促進する、世界最大規模のネットワークを運営しています。 アカマイが提供するサービスの 1 つに、Global Traffic Management があります。これは、複数のデータセンターからコンテンツとアプリケーションを提供する高トラフィックなウェブプロパティを対象とした DNS ベースのインターネット中心型サーバー・ロード・バランシング・ソリューションです。 このクラウドベースのソリューションでは、アカマイのグローバルなネームサーバーのネットワークを使用し、リアルタイムのインターネットの状況とクライアントのデータセンターの状況に基づいてエンドユーザーのリクエストを最適なデータセンターに誘導します。

アカマイのインテリジェントなネームサーバーは、プライマリサイトに不具合がある場合に代替データセンターにリクエストを誘導する単純なフェイルオーバーロジックから、ネットワーク最適化アルゴリズムを適用してデータセンター内でサーバーごとのロードバランシングを実行することもできる高度なパフォーマンス最大化ロジックまで、多様なルーティングロジックをリアルタイムで適用できます。 アカマイのグローバルなインテリジェント・ネーム・サーバーのネットワークは耐障害性に優れており、100% の SLA でサポートされています。

アカマイのグローバルなサーバー・ロード・バランシング・ソリューションのメリット

アカマイの Global Traffic Management ソリューションを使用するお客様は、次のメリットを得ることができます。

  • ウェブサイトおよびウェブアプリケーションの可用性とパフォーマンスの向上。 サーバーが機能しているかどうかを評価するだけでなく、リアルタイムのインターネットの状況も考慮するグローバルなサーバー・ロード・バランシング・ソリューションを使用することで、エンドユーザーが最大の信頼性と最短の待ち時間でお客様のウェブコンテンツにアクセスできるようになります。
  • インフラストラクチャのコストと複雑性の軽減。 サーバーのロードバランシングにクラウドベースのソリューションを使用すると、無制限のスケーラビリティを確保しつつ CAPEX コストと保守の問題を軽減できます。
  • 可視性と制御。 アカマイのクラウドソリューションでは、ソリューションのパフォーマンスに関するリアルタイムの可視性を提供し、顧客ごとのポリシーや構成を制御できるウェブベースのクラウド管理ソフトウェアにアクセスできます。

Akamai Global Traffic Management のお客様は、オプションで、アカマイの世界に広がる CDN サーバーネットワーク上に構築される多種多様なソリューションを利用できます。 このようなソリューションには、クラウド・セキュリティ・ソリューション、モバイル最適化、マルチメディアコンテンツ向けのクラウド・ストレージ・サービスや、リアルタイム・トランスコーディング・サービスをはじめとするオンライン動画プラットフォームの各種機能などがあります。

グローバルなサーバーのロードバランシングを提供するアカマイのソリューションの詳細をご覧ください